「竜の道」最終回で竜一が殺人鬼に!? 生き残るのは誰だ!

ドラマ「竜の道」最終回で波乱が起こります。

復讐の鬼・竜一(玉木宏)が曽根村(西郷輝彦)から銃を与えられ二見敏明(小市慢太郎)の殺害を指示されたところからドラマ「竜の道」の最終回は凄惨(せいさん)な結末へと一気に突き進みます。

殺戮(さつりく)の回となる「竜の道」最終回で生き残るのは誰なのかを考察します。

この先には「竜の道~2つの顔の復讐者~」のネタバレとなる情報もあります。先に自分の目で見ておきたい方はFODで無料でご視聴いただけます。

「竜の道」最終回で暴走する竜一

まず書いておかねばならない事は、原作小説「竜の道」で作者の白川道氏は物語の冒頭から竜一に自分の身代わりになる人間を残虐な手法で殺害させています。

更に、巨額の資金を手にして復讐の準備が出来るまでに、障害となる両手に余る人間をすでに殺害しているのです。

 

ドラマは原作の締めくくり部分である復讐の着手から描かれているので、竜一の“狂気”とも云うべき復讐への執念がまだ伝えられていません。

そこで筆者は、ドラマの最終回に今まで描いてこなかった“殺人鬼と化す竜一が暴走する展開になる“と予想し、具体的に犠牲となる人物や生き残る人間を考察します。

 最初の犠牲者は沖

7話のラストシーンで和田の正体が矢端竜一であることを見破ったとを告げに来たフリーライターの沖和紀(落合モトキ)が最初の犠牲者となります。

その時、竜一のカバンの中には曽根村から二見殺害を命じられ預かった拳銃が隠されていました。


利用価値があると思って沖の取材を許してきた竜一ですが、生かしておいては復讐の妨げになるばかりか、自分の過去の犯罪も暴かれかねません。

最初に銃弾が撃ち込まれるのは沖に間違いないでしょう。

 

 美佐の悲しい旅立ち

もう一人悲しい運命を辿り、命を散らす人物がいます。

妹の美佐(松本穂香)です。

UDコーポレーションに美佐が復讐を止める為に尋ねてきた時、竜一はそれを自重しました。

兄弟にとって復讐への最大の障害は美佐だと解っていても、さすがに妹の美佐を取り除くことは出来なかったのです。

 

しかし、沖がすでに美佐に近づいていたと知り、日日新報の社長・大野木(田口トモロヲ)を見殺しにして金を奪った事実を美佐が知ってしまったと勘違いします。

「殺すしかない」

2発目の銃弾は、妹の美佐に命中するのです。

 

竜二に向けられた銃口

美佐を殺害したことで竜一の精神のバランスは元には戻れない状態になっていました。

竜二(高橋一生)に激しく責められても、抗弁のために出てくる言葉は“復讐のため”という一言だけです。

 

竜二が「別の手段で源平への復讐を成し遂げる計画がある」と説得しても、竜一の手にした拳銃は復讐者の鬼魂が宿ってしまったかのように次の犠牲者に狙いを定めていました。

双子の弟・竜二に向け3発目が放たれたのです。

 消えるまゆみと晃

竜二と美佐の姿が消えたことで、不安を覚え始めたのは兄妹の事情を知ってしまっているまゆみ(松本まりか)と晃(細田善彦)です。

和田が竜二の兄・竜一ではないかとここに至って気が付くまゆみと晃。

矢端兄弟が復讐のために自分に近づき利用していたとすれば、全ての辻褄(つじつま)が合うのです。

まゆみと晃は和田を監視し始めます。

 

しかし、警戒を始めた2人の前に立ちはだかったのは和田でも竜一でもなく、遠山凛子(奈緒)だったのです。

竜一の復讐を助けるうちに、報酬目的と割り切っていた凛子はいつしか“竜一の心を自分の方に向かせたい、竜一のやすらぎでありたい”と思うようになっていたのです。

そのため、凛子は和田の行動を監視し始めたUDコーポレーションにまゆみと晃を誘い込み、飲み物に毒を入れ砂川(今野浩喜)にも協力させて処分したのです。

このことは、弾倉(マガジン)に弾があと5発しか残っていない竜一にとっては朗報だったのです。

 

曽根村から受け取った拳銃は何?

一口に拳銃(ピストル)といっても種類によって弾倉(マガジン)に入る弾の数がちがいます。

拳銃の種類は護身用の22口径のサイズの小さいものから、44口径のマグナムや戦闘用の50口径デザートイーグルまで様々です。

竜一が曽根村から命令されて二見を撃つために受け取った拳銃は、32口径ぐらいのサイズはあった様に見えました。

また日本の暴力団が入手しやすい拳銃といえば、旧ソビエト製のトカレフが有名でしたが、いまや性能を向上させたマカロフが主流。

殺傷力が増して安全レバーが付き、軽いところがその筋の方には人気なんだそうです。

 

形状は装飾の部品の違いで一致しませんが、竜一が使った拳銃はたぶんマカロフでしょう。

だとすると、弾倉(マガジン)に入る弾の数は8発。

曽根村に拳銃を渡されるシーンでは他に銃弾は映ってなかったし、二見だけが殺害するターゲットだったので、装着可能なマックス8発が竜一が発射できる弾数となります。

Пистолет Макарова.png

マカロフ

Wikipedia「マカロフPM」より / Razumhak, CC 表示-継承 3.0

曽根村の深慮

原作小説では、物語の終盤で曽根村は脳梗塞で倒れ意識がない状態となります。

万が一助かったとしても医師の話では後遺症が残る状態。

ここまで書き終えた原作者の白川道さんもその時点で筆を置き他界しているので、曽根村の生死は不明ですが物語の中ではもう生き帰ることはないでしょう。

「おれは俺の仕事をするだけだ」と言って、拳銃を渡して殺人を竜一に命じた曽根村。

竜一がその銃を命じた二見にではなく霧島源平に向け発射することは承知の上です。

霧島源平の最後

最終回のクライマックスは源平と竜一との銃撃戦です。

もうすでに竜一が復讐のために自分に銃を向けてくることは判っているはずです。

竜二やまゆみや晃とも連絡が取れなくなっている現状に、源平の出来ることは武器を準備することぐらいでしょう。

のし上るために恨まれ修羅場を潜り抜けてきた源平は、万が一の時のために用意した38口径のニューナンブM60拳銃を自宅に保管していたのです。

 

夜明け前に霧島邸に忍び込んだ竜一は、拳銃を持って2階にある源平の寝室へと向かいます。

階段を軋ませて登ってゆく音にも反応はありません。

そして、2階にある部屋のひとつひとつのドアを開けて中の様子を確かめてゆきますが、どの部屋にも源平の姿はありませんでした。

 

仕方なく竜一が階段を降りはじめた時、背中から

「竜一やっぱり俺を殺しにやってきたな 判っていたんだ」

の源平の声が聞こえます。

拳銃を持っている竜一は振り向き様に源平に照準を合わせる間もなく、源平が構えるニューナンブM60が火を噴いたのです。

竜一の体は階段を飛んで一階のソファの影に落下します。

トドメを刺そうと降りてきた源平、用心してソファに向かって4発の銃弾を打ち込みます。

もちろん警察が最近まで使っていた38口径のニューナンブM60の威力は簡単にソファを貫通して竜一の体をも貫き床のフローリングに突き刺さっているハズです。

しかし源平が居間に置かれているソファの裏に回ってみると倒れているはずの竜一の姿がどこにもいないことに驚いて立ちすくんでしまいます。

次の瞬間、ダイニングのテーブルの下からマカロフを連射する音がします。

新性能を備えたマカロフは的確に源平の腹部に5発が命中、しかし源平は前に屈んだ姿勢をとって心臓だけは守ったのです。

 

もう竜一の持つマカロフには弾が入っていないことを計算し、撃たれてもニューナンブM60を離さなかった源平。

腹から血をダラダラと流し、竜一に近づくと落ち着いて眉間の間を狙って引き金に指をかけたのです。

しかしその瞬間、吹っ飛んだのは源平の頭でした。

源平の後頭部にマグナムを発射したのは、凛子だったのです。

ただし、竜一も受けたニューナンブM60の銃弾が体を蹂躙して、凛子が駆け寄った時にはすでに息絶えていました。

生き残るのは誰だ!

竜一の暴走によって主要な登場人物はほぼ死んでしまったのです。

矢端竜一、霧島源平、沖、美佐、まゆみ、晃、それに曽根村も重体で意識不明。

 

ただし、ここで竜一が使用した拳銃マカロフの欠点についても述べておかねばなりません。

マカロフは、トカレフの改良型だと説明しましたが、改良したために失われてしまった長所もあったのです。

それは、初速のスピードです。

マカロフは至近距離では威力に差は無く殺傷力もトカレフ以上なのですが、以前より重いマカロフ弾を使いので距離があると当たっても致命傷にならないことがあるのです。

 竜二奇跡の生還

竜一が竜二をマカロフで射撃するシーンが予告動画でも放送されています。

場所は判りませんが、駐車場のような暗い場所です。

確かに銃弾が当たったように見え、竜二の体も吹っ飛んではいますが、発射した時、車一台分くらいでしょうか距離3mはあった様に思えます。

マカロフから発射された銃弾を受けた竜二、致命傷とはならず奇跡の生還の遂げるのでした。

「竜の道~2つの顔の復讐者~」の全話を無料で見逃し配信で見る方法

「竜の道~2つの顔の復讐者~」の考察はいかがでしたでしょうか。

ドラマを見直して確かめたくなったけどもう見逃し配信は終わってしまったし再放送もない…

 

いや大丈夫、「竜の道~2つの顔の復讐者~」はFODに無料登録するだけで、2週間もの間

全話を無料見逃し配信でいつでも見られるようになります!

本日から10月13日まで無料!
\「竜の道~2つの顔の復讐者~」を見るならFODがおすすめ!/

まとめ

今回はドラマ「竜の道」最終回で生き残るのは誰だ!というテーマで考察してきましたが、マカロフの性能の欠点が幸いして竜二が生き残ることが出来ました。

竜二は国交省の官僚ですから、きっと回復したらすぐにGO TO キャンペーンの推進に励むことでしょうね。

ドラマを見るのにおすすめな動画配信サービス

FODプレミアム

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 1ヶ月無料体験キャンペーン中
  • フジテレビのドラマ・バラエティが充実
  • 雑誌の最新号が読み放題
  • 最大1300円分のポイントが毎月もらえる
  • 無料期間も1300ポイントもらえる
  • 電子書籍購入は20%ポイント還元

Paravi

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 2週間無料体験キャンペーン中
  • TBS、テレ東の番組が充実
  • 毎月500円分のParaviチケットがもらえる
  • Paraviオリジナル番組が面白い

Hulu

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 14日間無料体験キャンペーン中
  • 日本テレビの番組が充実
  • 海外ドラマが充実

U-NEXT

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 31日間無料体験キャンペーン中
  • 他社を圧倒する見放題作品数
  • 無料体験に登録すると600ポイントもらえる
  • 雑誌70冊以上が読み放題
  • 映画館もお得になる

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

ドラマを見るのにおすすめな動画配信サービス

FODプレミアム

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 1ヶ月無料体験キャンペーン中
  • フジテレビのドラマ・バラエティが充実
  • 雑誌の最新号が読み放題
  • 最大1300円分のポイントが毎月もらえる
  • 無料期間も1300ポイントもらえる
  • 電子書籍購入は20%ポイント還元

Paravi

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 2週間無料体験キャンペーン中
  • TBS、テレ東の番組が充実
  • 毎月500円分のParaviチケットがもらえる
  • Paraviオリジナル番組が面白い

Hulu

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 14日間無料体験キャンペーン中
  • 日本テレビの番組が充実
  • 海外ドラマが充実

U-NEXT

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 31日間無料体験キャンペーン中
  • 他社を圧倒する見放題作品数
  • 無料体験に登録すると600ポイントもらえる
  • 雑誌70冊以上が読み放題
  • 映画館もお得になる
最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG