ドラマ「この恋あたためますか」を見逃し配信でフル動画を無料視聴する方法!1話〜最終話のネタバレ・感想

スポンサーリンク

森七菜さんが主演を務める「この恋あたためますか」

スイーツ開発と恋の四角関係から目が離せません!

 

そんなこの恋あたためますかを無料でご視聴いただける方法をご紹介いたします!

合わせてキャスト、ネタバレ、感想とともに詳しくまとめてみました!

※ネタバレ、感想は放送開始後に毎週更新!お楽しみに!

 

細かいことはいいからとにかく今すぐ無料で「この恋あたためますか」を見たい、という方は以下のボタンからどうぞ!

本日から8月13日まで無料!
\「この恋あたためますか」を見るならParaviがおすすめ!/
目次
スポンサーリンク

「この恋あたためますか」を見逃し配信で無料視聴する方法

「この恋あたためますか」の動画配信状況

動画配信サービス名配信可否無料期間備考
U-NEXT31日間初回登録時600pt
FODプレミアム2週間フジ系番組に強い
Hulu14日間日テレ系番組に強い
Paravi2週間TBS,テレ東番組に強い
Abemaプレミアム2週間テレ朝系番組に強い
NetflixなしNetflixオリジナル番組あり
Amazon プライム30日間Amazon プライム独占配信あり
TSUTAYA DISCAS30日間ジブリ系を見るならTSUTAYA一択
※上記配信状況は日々変わりますので、最新情報を確認する場合は各動画配信サービスをご確認ください。
この恋あたためますかはTBSの番組なので、Paraviのみで見逃し配信がされていますのでくれぐれも注意してください!
Paraviでは無料体験を実施しており、これに登録するだけで「この恋あたためますか」の全話を体験期間中ずっと無料で視聴することができます!
本日から8月13日まで無料!
\「この恋あたためますか」を見るならParaviがおすすめ!/

「この恋あたためますか」をParaviで視聴するメリット

この恋あたためますかをご視聴いただけるParaviの特徴についてまとめてみました。

Paravi まとめ

  • 2週間無料体験キャンペーン中
  • TBS、テレ東の番組が充実
  • 毎月500円分のParaviチケットがもらえる
  • Paraviオリジナル番組が面白い

実際にParaviを利用されている方達の感想を集めてみました!

 

Paraviなら話題のドラマや映画が見放題!

Paraviでは、この恋あたためますかのメインキャストである方の作品が多数配信されています。

Paraviの「森七菜」出演作品一覧

Paraviで視聴できる森七菜さんの出演作品はこちら

  • あのコの夢を見たんです。
  • 天気の子
  • ラストレター

「天気の子」では2000人を超えるオーディションを勝ち抜いて、ヒロイン・陽菜役を演じた森七菜さん。

新海誠監督作品で、ステキなストーリーになっています。

声優としても活躍される森七菜さんの美しい声に注目です。

 

Paraviの「中村倫也」出演作品一覧

Paraviで視聴できる中村倫也さんの出演作品はこちら

  • 初めて恋をした日に読む話
  • 凪のお暇
  • 崖っぷちホテル!
  • 孤狼の血
  • 屍人荘の殺人
  • アオイホノオ

「初めて恋をした日に読む話」「凪のお暇」は大人気少女コミックをドラマ化した作品です!

どちらも胸キュンする内容で、かっこいい中村倫也さんが見えます。

たくさんの作品に出演されているので、いろんな中村倫也さんに会えます。

 

ドラマ出演者の方の作品が、Paraviではたくさん配信中!

ぜひParaviの2週間無料体験で視聴してみてはいかがでしょうか。

本日から8月13日まで無料!
\「この恋あたためますか」を見るならParaviがおすすめ!/

「この恋あたためますか」の作品情報

ドラマ名この恋あたためますか
ジャンルラブストーリー
出演者井上樹木役:森七菜
浅羽拓実役:中村倫也
新谷誠役:仲野太賀
北川里保役:石橋静河
上杉和也役:飯塚悟志(東京03)
李思涵役:古川琴音
碓井陸斗役:一ノ瀬 颯
三田村敦史役:佐藤貴史
土屋弘志役:長村航希
藤野恵役:中田クルミ
石原ゆり子役:佐野ひなこ
都築誠一郎役:利重剛
一岡智子役:市川実日子
神子亮役:山本耕史
演出岡本伸吾
坪井敏雄
大内舞子
プロデューサー中井芳彦
黎景怡
脚本神森万里江
青塚美穂
放送時間毎週火曜夜10:00〜
主題歌SEKAI NO OWARI 「silent」

 

 主題歌:SEKAI NO OWARI 「silent」

ドラマの主題歌は、SEKAI NO OWARI さんの「silent」に決定しました!

ドラマのために書き下ろされた新曲で、これからの季節に向けて心温まる楽曲になっています。

ドラマに寄り添うクリスマスソングです。

 

オリジナルスイーツの発売が決定!

ドラマで登場するオリジナルスイーツが、全国のセブン-イレブンで発売が決定しました!

スイーツを片手にドラマを楽しむことができます。

発売日やどんなスイーツなのかなど、情報がわかり次第更新していきます。

 

「この恋あたためますか」のキャスト情報

井上樹木役:森七菜

井上樹木役を演じるのは森七菜さん。

樹木は、コンビニエンスストア「ココエブリィ」上目黒店で働くアルバイト店員。

ある日偶然、働いているコンビニチェーンの社長・浅羽拓実と出会う。

それがきっかけで、コンビニオリジナルの「一番売れる」スイーツ開発を手掛けることになった。

そして樹木の運命が変わっていく。

 

浅羽拓実役:中村倫也

浅羽拓実を演じるのは中村倫也さん。

浅羽は「ココエブリィ」社長で、大学卒業後業界シェア最下位のコンビニの改革を託された。

偶然出会ったアルバイトの樹木の治験やアイデアを評価。

そして樹木の作るオリジナルスイーツで、競合他社をしのいで改革と自らの成功を企んでいる。

 

新谷誠役:仲野太賀

新谷誠を演じるのは仲野太賀さん。

新谷は「ココエブリィ」のスイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」所属している。

商品化するためのレシピを作るコンビニスイーツのパティシエ。

実家は地元で有名な洋菓子屋で、跡を継がずに今の仕事に就いた。

そして樹木と一緒にスイーツ開発をする中で、振り回されながらも敬意を抱いていく。

 

北川里保役:石橋静河

 

この投稿をInstagramで見る

 

Merci @celine 💞 #CELINE16

Shizuka Ishibashi(@shizuka_isbs)がシェアした投稿 –

北川里保を演じるのは石橋静河さん。

里保は「ココエブリィ」商品部スイーツ課に所属している。

人生でやりたいことが見つからず、悩んでいた。

車内で智子の活躍を見て、スイーツを作ってみたいと企画を提出している。

しかし結果は出せていない。

 

上杉和也役:飯塚悟志(東京03)

上杉和也を演じるのは飯塚悟志(東京03)さん。

上杉は「ココエブリィ」上目黒店・店長。

本部と現場の間に挟まれ文句を言いながらも、ちゃんとやる男。

わがままな要求も全部聞き入れて、困り顔が常態化している。

働く若者たちにとって、良き相談相手になっている。

 

李思涵役:古川琴音

李思涵を演じるのは古川琴音さん。

李は「ココエブリィ」上目黒店・店員で、中国・北京生まれ。

中学時代に日本の漫画に感化されて、大学では日本語を学び来日した。

青春スポーツ漫画家になるのが夢で、樹木とルームシェアをしている。

 

碓井陸斗役:一ノ瀬颯

碓井陸斗を演じるのは一ノ瀬颯さん。

碓井は「ココエブリィ」上目黒店・店員で、樹木が気を使わずになんでも話せる弟的存在。

スーのことが好きだが、なかなか振り向いてもらえない。

碓井目当てでコンビニくる女性客が多数いる。

 

三田村敦史役:佐藤貴史

三田村敦史を演じるのは佐藤貴史さん。

三田村は「ココエブリィ」商品部スイーツ課の社員で、課長の智子の横にいる。

課内の番頭的な存在になっている。

中間管理職として、今日も課内のバランスを図ることに全力を注いでいる。

 

土屋弘志役:長村航希

土屋弘志を演じるのは長村航希さん。

土屋は「ココエブリィ」商品部スイーツ課に所属する社員。

デバイスに詳しくて、流行にも敏感。

営業出身でプレゼンが得意。

 

藤野恵役:中田クルミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

I have got a positive energy from wonderful friends and pieces of jewelry💎⚡️ #louisvuitton #LVVolt

中田クルミ KURUMI NAKATA(@kurumi_nakata)がシェアした投稿 –

藤野恵を演じるのは中田クルミさん。

恵は「ココエブリィ」商品部スイーツ課・社員。

入社後自分の好きなアニメキャラクターとのコラボを計画して、反対されながらもヒットさせた。

それ以来独特な感覚は、社内でも一目置かれている。

正直な物言いが部内で愛されるキャラクター。

 

石原ゆり子役:佐野ひなこ

石原ゆり子を演じるのは佐野ひなこさん。

ゆり子は「ココエブリィ」上目黒店に足繁く通っている謎の女性客。

近くの指圧店に勤めている。

 

都築誠一郎役:利重剛

都築誠一郎を演じるのは利重剛さん。

都築は「ココエブリィ」が戦略的業務提携を結んでいる外資系ネット通販会社「エクサゾン」の部長。

浅羽の上司で、その能力を高く評価している。

改革に挑む浅羽に苦言を呈すことも。

 

一岡智子役:市川実日子

一岡智子を演じるのは市川実日子さん。

智子は「ココエブリィ」商品部スイーツ課の課長。

入社後に提案したオリジナルスイーツが大ヒット。

コンビニスイーツの可能性を上げ、社内で高い評価を受けた。

コンビニスイーツの長所短所、高級スイーツを知り尽くしているプロ。

 

神子亮役:山本耕史

神子亮を演じるのは山本耕史さん。

神子は「ココエブリィ」専務で、外部から社長として雇われた浅羽に対する反対派の中心人物でもある。

現場上がりでコンビニ愛があって、社員たちからの信頼も厚い。

そのため浅羽の改革路線に拒絶する現場の声を受け、浅羽の提案に意を唱える。

そして智子の元恋人。

 

「この恋あたためますか」1話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【1話ネタバレ】

浅羽は社運をかけたシュークリームを開発していました。

樹木は地下アイドルになりましたが、置いてけぼりになるのを感じたのです。

16歳の新人がセンターになり、樹木はアイドルを卒業。

それから1年、樹木がいたアイドルグループはデビューしてアリーナでライブ中。

 

樹木はコンビニで発先行発売されているスイーツのレビューを、ライブ配信していました。

浅羽は配信に自分が映り込んでいるのに気づき、プライバシーの侵害だと注意。

2人はスマホを落としてしまい、樹木はスマホを拾いバイトに行きます。

その後樹木のスマホだと気づいた浅羽は、樹木にスマホを返しにバイト先に向かいました。

樹木たちは言い合いになってしまいました。

 

浅羽は会議で、提案された案をダメだと否定します。

神子たち他の役員とうまく行っていない浅羽。

店舗ごとに個性を持ったコンビニを目指すことにして浅羽は、目玉商品を作ることにしました。

 

浅羽のもとに新谷が会いにきます。

一岡たちが商品の味をチェックしていると、プリンの味が変わっている件についている話になります。

豪雨災害で卵の仕入れ地が変わってしまいました。

それに樹木が気づいていたことを知っていた浅羽は、本当だったんだと呟きます。

一岡たちにシュークリームを作るよう指示しますが、忙しいと言われてしまいました。

「うちのスイーツ面白い?」と聞かれた里保は、無言のまま立ち去ります。

 

新谷は浅羽と新商品のアイデアを考えていました。

今日が火曜だと思い出し、新谷はキキかじりのコンビニスイーツレビューを話します。

そのアカウントが樹木だとわかり、浅羽はバイト先のコンビニに行きます。

浅羽は社長だと明かして、樹木を呼び出しました。

行列のできるカフェに並ぶ浅羽。

浅羽はケーキをご馳走する条件として、その間は逃げないだろと言いました。

 

樹木が3年間すべてのコンビニスイーツを食べていると聞き、浅羽は変わり者だと言います。

そんな樹木に、売れると思うシュークリームを考えてと指示しました。

みんながほしいと手を伸ばすような商品が作りたいと言う浅羽。

「君が必要だ」と言い、来週の水曜日を締め切りにしました。

 

締め切りの日になり、浅羽はシュークリームの資料を確認しました。

李は樹木とレジを代わり、チャンスを逃すなと言います。

樹木は直接浅羽に会いに行き、資料を作る時間が無かったと伝えます。

でもアイデアは頭の中にあり、もう一度チャンスが欲しいとお願いしました。

無言のまま戻っていく浅羽でしたが、パスを樹木に渡します。

 

浅羽は社内を案内しながら、仕事の説明をしていきます。

気づいた新谷が出てくるので、浅羽はキキかじりの人だと紹介します。

「感想とか指摘とか的確でいつも参考にしています」と言う新谷。

浅羽は樹木にここで働くように言います。

社運をかけた企画だから、予算はいくらかかっても構わないと言いました。

 

浅羽は会議中の商品部に行き、シュークリームのアイデアが1つも無かったことを話します。

一岡は通常業務で手一杯だったと言うと、浅羽はもう必要ないと言います。

そして一岡を課長職から解任しました。

 

新谷からクリームの説明を聞きます。

樹木と新谷は様々なクリームを試食して、ありかなしか分けていきます。

今度はありと判断したクリームと、生地の相性を確認していきます。

最終的にありだと思った2種類のクリームを、さらに検証していくことになりました。

 

完成したシュークリームを浅羽に持っていくと、ダメだと言われます。

試食もしてくれない浅羽に、樹木はとりあえず食べてみてと伝えます。

「君はこれがコンビニに並んでいて売れると思うか?」と言う浅羽。

客が買って食べるまで味は分からない。

見た目が美味しくなければ買わない、ガッカリだと浅羽は言いました。

 

キッチンに戻ってすぐに作り直す新谷に、樹木はもうやめなよと言います。

新谷は帰れと言い、これが仕事で浅羽が間違っているとは思わないと言いました。

樹木は謝り、商品開発を再開します。

 

「なんで子の仕事やろうと思ったの?」と新谷が聞きます。

コンビニでバイトしていてしんどいのは、商品を並べている時だと言う樹木。

期限切れで廃棄される商品の後ろには、新しい商品が並んでいます。

まるでアイドル時代の自分のように感じていました。

だから浅羽に必要だと言われた時、やっと選ばれた気がして嬉しくなりました。

 

「それなのに投げ出しちゃうつもりだったの?」と新谷は言います。

どうせ私なんかが、そう思ってしまった樹木。

そのスイッチが入ったら、再起動するからと新谷は言います。

2人は気持ちを切り替えて、試作品を作り始めます。

 

樹木はペットのハリネズミを見て、アイデアが浮かびました。

作った試作品を食べ、新谷は美味しいと言ってくれます。

2人が試作品を持っていくと、浅羽が席を外していると言われました。

浅羽は都築にそれでは人がついてこない、ゆっくりでいいから3年で結果を出せと言われていました。

 

夜になっても浅羽が戻ってこなかったので、新谷は樹木を彼氏のもとへ送り出します。

新谷は樹木が頑張っていたと伝えます。

浅羽はどこにいったのか、新谷に聞きました。

その頃彼氏の家に着いた樹木は、玄関に女性の靴があるのに気づきます。

「本気でお前のことが好きだなんて思った?」と言い、もういらないと言いました。

 

コンビニにいた樹木のもとに、浅羽がやってきました。

「最後までやれ、評価を受けるまでが1つの仕事だ」と言う浅羽。

2時間近く粘ったのは、自信があったからじゃないのか…

うるさいとつぶやく樹木。

 

今回のは手に取ってみたいと思ったと浅羽は言います。

しかし味は忘れたと、彼氏が食べるはずだったシュークリームを食べていきます。

食べながらシュークリームを褒めます。

「うまい」と浅羽が言います。

 

コンビニはいつでもどこでもそばにあって、誰でも同じ味を食べれる。

並ばないと食べられないスイーツと、いつでも食べられるコンビニのスイーツ。

どっちが人を幸せにできるのか…

樹木の作ったこの味が多くの人を幸せにすると浅羽は話しました。

家まで送ってもらった樹木は、もっとスイーツが作りたいと浅羽に伝えます。

「君のアイデアは、こちらで買い取らせてもらう」と言い、浅羽は帰っていきました。

 

立て直しの雲行きが怪しいと噂になっている。

都築は「ココエブリィの評判はうちの評判にも関わるので」と言いました。

浅羽に早急に改革を練り直すべきだと提言します。

社内の足並みが揃わないのは自分のせいで、けじめをつけるためにと浅羽は辞表を提出しました。

新谷は樹木が作ったシュークリームを、営業部のみんなに食べてもらいます。

 

樹木のバイト先にやってきた浅羽。

驚く樹木に、「良い話と悪い話、どっちから聞きたい?」と問いかけました。

「この恋あたためますか」2話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【2話ネタバレ】

審査は再来週だと言われ、樹木は不満を口にします。

浅羽が見せたプロの企画は、北川が作成していました。

審査に負ければ商品化はされません。

そして浅羽の言う良い話は、またスイーツ作りができると言うことでした。

もしスイーツが採用された場合、浅羽は樹木を正式に採用すると言いました。

 

浅羽は会議でエクサゾンを退職して、ココエブリィに全てを捧げると言い出したのです。

神子は浅羽の目的を知りたいと、一岡に調べるよう協力を頼みました。

 

樹木は商品開発部で顔合わせをしていて、北川を意識します。

160円で販売できるようにしなければならない樹木。

売値の範囲内で味を再現する、それが樹木の仕事でした。

「お互い頑張りましょう」とライバルの北川は言います。

樹木は浅羽を追いかけこっちの味方か聞くと、売れる方の味方だと言われました。

 

樹木と新谷は試作品作りを進めます。

順調な北川を意識してしまう樹木。

浅羽のもとに、都築が訪ねてきます。

「今後は対等な関係です、この意味分かりますよね?」と浅羽は言います。

ココエブリィに興味はなく、せいぜい利用させてもらうと話しました。

 

新谷は北川に、なぜ企画を出したのかと聞きます。

「リングに上がったら宅兄とやりあうためじゃないの?」と言う新谷。

北川は終わらせたのは私だと答え、帰っていきました。

 

樹木が出社すると、お気楽だなと資料を渡されます。

バターと卵と牛乳を下げなきゃいけませんでした。

昨夜スーから分けてもらったベトナムのお菓子に使われているお菓子を配る樹木。

日本より安いカカオで、これを使いたいと樹木は伝えます。

しかし土屋にそんな物使えないと怒られてしまいました。

 

樹木と新谷の試作品作りは、なかなかうまくいきません。

気持ちを切り替えて、生地を作り直していきます。

新谷は浅羽に電話で食事に誘われます。

樹木も一緒に待ち合わせ場所に行くと、北川もいました。

4人で食事をしますが、空気は重いままでした。

 

酔っ払った樹木は、新谷と一緒にタクシーで帰ります。

同じ方向の浅羽と北川は歩き始めます。

北川は浅羽と手を繋ぎ、「もう何も感じないね」と言いました。

そして北川は先に歩き出しました。

 

新谷が家まで樹木を送り届けると、中からバイト先のメンバーが出てきて驚きます。

バイトメンバーで鍋をしていたのです。

樹木が酔い潰れているので、スーたちは元アイドルだったことを話します。

前に樹木がコンビニの陳列が嫌だと言っていた意味がわかった新谷。

 

北川も今回初めて企画が通っていました。

それを聞いた樹木は、負けられないと気合が入ります。

新谷は誰かに食べてもらいたい思いで作った方が、うまくいくとアドバイスします。

今日は勝ち負けとかではなく、誰かのために生地作りをすることにしました。

なかなか納得できる生地が作れません。

 

23時過ぎになり、営業部が帰ろうとします。

土屋たちが樹木の様子を見に行くと、まだ作業をしていました。

「うちがブラックだと思われるだろ」と言う土屋。

樹木は負けたくない、今度は選ばれたいと気持ちをぶつけます。

だからやらせて欲しいとお願いします。

新谷も付き合うと言い、一緒に頭を下げてくれました。

 

翌朝樹木がデスクにいると、三田村にスケジュールを見るように言われます。

土屋と藤野の欄にベトナム出張と書かれていました。

『おねだり通りあのカカオを使わせてやるから、納得の行くシュークリームを完成させろ』

三田村から伝言を聞き、樹木はテンションが上がります。

 

無事カカオの契約が成立。

さっそく生地を作ってみると、樹木たちは美味しいと納得します。

北川も順調に試作品作りを進めていました。

タッパーの中で振っても、壊れないシュークリームを作れた樹木たち。

あとはサクサク感を再現するだけです。

 

神子に何かわかったか聞かれた一岡。

各部署の報告書を読んでいると、いろんなことがわかったと答えます。

うまくいっていない部署や、新しい可能性を感じる部署もあったのです。

知りたければ自分で調べてと一岡は言いました。

 

樹木が寝ていると、浅羽が差し入れを持ってきます。

朝になり目を覚ました樹木は、浅羽のスーツに気づきました。

「来たんだ」と嬉しそうにつぶやきます。

浅羽は報告書を届けに来た一岡に、今日の審査に立ち会うよう言いました。

 

そして審査が始まります。

上杉やスーたちは、コンビニでソワソワしていました。

審査の結果、満場一致で北川のシュークリームが商品化されることになりました。

樹木は悔しさを滲ませながら、もう部外者だからと出ていきます。

荷物を取り帰る樹木ですが、階段で一人涙を流します。

 

一岡は樹木のシュークリームを、良くできていたと褒めます。

そして営業部のメンバーにみんなも変わった、新しい風はあの子から吹いてると言いました。

新谷は樹木を探し回りますが、夜になっても見つかりません。

公園にいた樹木は、浅羽から電話がかかってきました。

目の前に浅羽が現れます。

 

「君の働きは良かった」と浅羽は話します。

スイーツが活性化すれば、ココエブリィは変わると思っていました。

樹木の存在がスイーツ化のプライドに火をつけた。

あのシュークリームができたのは、樹木がいたからだと話す浅羽。

そして勝負には勝ったと言い、樹木に社員証の申請書を渡します。

それを見た樹木は笑顔になりました。

「この恋あたためますか」3話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【3話ネタバレ】

樹木と北川は、配送テストをしていました。

浅羽から借りたスーツを見つめる樹木。

スーに怪しいと言われますが、樹木はなんでもないとごまかします。

 

翌日スーツを返すと、なんか匂うと浅羽に言われてしまいます。

朝樹木が起きると、ハリネズミがスーツの上にいたことを思い出しました。

小動物が小動物を飼っているところを想像した浅羽に笑われてしまいます。

そして浅羽は樹木を洋服屋さんに連れて行き全身をコーディネート。

合計27万円オーバーで焦っていると、「出世払いかな」と浅羽が言いました。

車に乗り込んだ浅羽は、それは就職祝いで良いと言い帰って行きました。

 

樹木はバイト先に行き、みんなに名刺を配ります。

上杉は樹木が恋に落ちていることに気づきました。

 

営業開発部では、パッケージの会議をしていました。

いろいろテストしてみますが、なかなかしっくりきません。

北川は樹木をランチに誘ってくれました。

 

「私と一緒に働くの嫌じゃない?」と聞かれ、気まずいかもと答える樹木。

樹木は北川のシュークリームが、おいしかったと伝えます。

北川も樹木のは思いつかなくて、嫉妬したと言ってくれます。

アイドル時代の挫折を打ち明け、2人は打ち解けることができました。

 

新商品のテストも最終段階に突入。

期日は迫っていて、あと3日以内に配送テストをクリアしないと間に合いません。

浅羽に間に合うか聞かれ、北川は何も答えられません。

すると樹木が「間に合います」と答えます。

北川も間に合わせますと答えました。

 

一岡に発売日延期を打診されますが、浅羽はそのままいくと言います。

そして浅羽は、樹木と北川を呼び出しました。

樹木のシュークリームも配送テストを行うことにしたのです。

万が一を考え、同時に進めていくと伝えた浅羽。

北川と自分が似ていることを知った樹木は、うまくいってほしいと思っていました。

 

ココエブリィの新商品発表会が始まります。

浅羽は新定番となるスイーツを発表していきます。

発売されることになったのは、樹木のシュークリームでした。

樹木は開発者として、ステージに上がり挨拶をします。

緊張してしまいうまく説明できずにいると、記者に質問をされます。

ターゲットは誰なのか聞かれ、樹木は社長だと答えました。

 

その真意を聞かれ、「社長は嘘をつかないから」と話す樹木。

容赦なくバッサリくる浅羽がむかつくから、美味しいと言わせると思って開発していました。

最後はおいしいと言ってもらえました。

「スイーツは喜ばせたい人を思って作るべきです」と樹木は話します。

大事な人のことを思って買ってほしい、そんなシュークリームなのでした。

 

発表会が終わり片付けていると、一岡にヒヤヒヤしたと言われます。

神子が挨拶しにきます。

「期待してますよ」と神子は樹木に言いました。

 

北川はランチの後、樹木を誘ってアイスを食べにいきます。

「あのシュークリーム本当に美味しかった」と話す北川。

今度は負けないからと笑顔で言いました。

 

樹木が退社する時、たまたま浅羽とエレベーターで乗り合わせます。

上行きのに間違えて乗ってしまった樹木。

樹木が何か言おうとしているのに気づき、浅羽は一階まで付き合うと言ってくれます。

「私ってただの繰り上がり当選じゃん、なのに喜んじゃった」と樹木は話します。

優しく受け入れてくれた北川。

それなのに樹木は喜んでしまい、あの後も北川は優しくしてくれます。

 

「仕事は結果が全てだ」と浅羽は言います。

樹木は結果を出した、だから明日世に出るのです。

正々堂々と戦いました。

北川なら大丈夫、気持ちを切り替えもう前に進んでいると話す浅羽。

浅羽は、嘘つかないからムカつくんだろと樹木に言いました。

 

そして翌日、コンビニに樹木のシュークリームが陳列されます。

上杉は感動して泣いてくれます。

樹木と新谷はバックヤードから、シュークリームが売れるところを見守ります。

スーが制服を貸してくれて、樹木自らレジをしました。

樹木はニヤけながら、皆と喜びを分かち合いました。

 

初日からなかなかの売り上げで、従来品の200%を記録していました。

樹木は開発者の人の気持ちを知り、レビューが怖いと思ってしまいます。

「大丈夫だと思う、俺たちが作った最初の一個を忘れない」と新谷が言ってくれます。

樹木と新谷がエゴサーチしてみると、良いコメントばかりで喜びます。

 

樹木は浅羽にシュークリームを届けるため、会社に戻ってきます。

楽しい気分で社長室に向かう樹木。

浅羽がいなかったので、明日渡すことにしました。

 

その頃浅羽は北川に会いに行っていました。

「笑わなくていい、無理して笑うな」と言う浅羽。

涙を堪える北川を、浅羽は優しく抱きしめます。

本当は悔しかったと北川は打ち明けます。

そんな2人を樹木は目撃してしまいました。

 

「この恋あたためますか」4話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【4話ネタバレ】
新作シュークリームをどうしても食べてもらいたいと思い、
社長室へ行き、浅羽と北川が抱き合っている所を目撃してしまった樹木。

漫画喫茶で一晩過ごすことに。

スイーツ課が売り上げ好調で喜んでいる中、
新谷からの電話で会社に向かいます。

そんな中、浅羽からSDGsを意識し、
リンゴ農園で台風などの為落ちて廃棄になる林檎を材料に
スイーツがつくれないかと提案を受けます。

プロジェクトリーダーとして北川が選ばれ、
樹木と新谷の三人で作成することになります

リンゴ農園に視察に出張する
浅羽、北川、新谷、樹木の4人。

帰りの駅で
北川と新谷はお土産を選びながら、
北川が浅羽とやり直そうとしていることを聞きます。

浅羽と樹木は駅のベンチで待ちながら話します。

地元に戻ってきた4人。

浅羽と北川が打ち上げとしてご飯を食べに行こうといいますが、
樹木は会社に残ると言って去ります。

樹木を新谷は追いかけます。

その頃、
神子が一岡に、浅羽は会社を売る気だと話します。
創業者一族の株を譲り受けるために頻繁に会っている、と。

樹木が家に帰るのを察知していた新谷は
樹木を家に送り、
帰り際に樹木にキスをするのでした

「この恋あたためますか」5話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【5話ネタバレ】

一岡・北川・樹木でスイーツ店で恋バナになり、
友達の話として、『彼女がいる男性にキスされた』と新谷からキスをされた話をします。

北川の話になり、元彼とやりなおしたいと言われ、樹木は複雑な心境になります。

そんな中
経済誌とテレビから密着取材の依頼がきます。

取材対象は浅羽社長と樹木。

新スイーツの商品開発の話として選ばれますが、
浅羽の隣に立つのも北川のことを考えてしまい、
ぎこちなくなってしまいます。

同じころ
エクサゾンで浅羽と元同期の澤木と、創業家の清水、
神子が会って話をしていました。

休憩時間に
北川と新谷が話していて、
樹木にキスをしたのが新谷で、
新谷が樹木のことを好きだとばれてしまいます。

北川は応援すると新谷に話します。

そんな中
りんごのプリンの開発が進みます。

浅羽に取材で言われた自分への評価に嬉しくなり
まい進する樹木。

新谷が鯛パフェの調査として
樹木を遊園地に誘います。

同じ頃、
北川も浅羽を浅草へデートに誘います

雑誌の校正用原稿が届いたので
内容を確認に来るようにと
樹木に浅羽からメールが入ります。

一緒にしないと分からないだろうから
一緒に確認した方が早いと浅羽は言います。

樹木は浅羽に聞きます。
なんで甘いものが嫌いになっちゃったの?

「食べすぎたから」
と答える浅羽に樹木は嘘だと言い更に尋ねます。

浅羽は、小さい頃両親が不仲で一家団欒がなく
Xmasに自分が作って用意したケーキを食べてもらえなかった経験があり、
スイーツもXmasも嫌いになったと告げます。

樹木は私が食べる、全部食べると伝えます。

「私は誰かを幸せにするスイーツを沢山作りたい。
社長が作りたいことを私も一緒にやりたい。
それが社員としての私の仕事で、私の夢です」

翌日
浅羽はエクサゴンの都築部長に
買収の件はストップすると告げます。

「売りません。どこにも」
「そんなことをしてお前に何のメリットがあるんだよ」

浅羽は微笑みで返しました。

林檎のプリンはアップリンという商品名で
遂に完成を迎えます。

そしてついに
神子は会議にて
浅羽はココエブリィをエクサゾンに売ろうとしている、
背信行為として浅羽の解任緊急動議を決議させるのでした。

会社を去る浅羽。

樹木は駐車場まで追いかけます。

辞めないで!と迫りますが、
浅羽はそのまま車に乗ります。

「新谷は友達だから会える。
里保さんは恋人だから会える。
私は?
私は社長と社員だから会えなくなっちゃう」

車の窓越しに
樹木は「好きなの!」と叫びますが、
浅羽はそのまま車を走らせ、去ってしまいます。

走って追いかける樹木。

手から落ちたプリンが転がるのでした。

 

 

「この恋あたためますか」6話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【6話ネタバレ】

ココエブリィ本社は浅羽を背信行為として退任させたあと、
専務だった神子が社長代行として就任しました。

スイーツ課も浅羽が先導していたプロジェクトが中止になり、
元の方針へと転換が求められました。

そのためSDGsを意識した林檎のプリン「アップリン」は開発中止になり
従来の路線で次の企画パンプディングケーキを勧めることになりました。

北川と樹木、それぞれが制作を進めるなか、
樹木はどうしても今までの発想を捨てきれずにいました。

樹木の様子を見かねた新谷が、樹木を誘い、浅羽の自宅へと押しかけます

すると、ハンモックに揺られて本を読む浅羽の姿が。

「充電中」という浅羽に、
かつて自分がアイドルからはずされた時を重ねた樹木。

「動かないと心がくさる」
浅羽をココエブリィ中目黒店に連れて行きアルバイトさせることに!

樹木は「店舗研修」として浅羽に教えることにしました。

アルバイトの制服が似合わない浅羽も
接客を通じてお客様と触れ合います。

そんな中、新体制になったココエブリィに福利厚生制度が出来、
店長の発案で中目黒店のみんなも研修旅行として土日出かけることになりました。

もちろん新人スタッフの浅羽も誘われ、
樹木も誘われて一緒に行く事になりました。

そして商品コンペにて、北川と樹木の両方の商品がでましたが、
勝者は北川の商品でした。

樹木は神木に会社の方針に従うように言われますが、
「私を拾ってくれたのは社長だから。私は社長の思いを守ります」
これからも方針を変えないと決意を告げます。

一岡が神子と神子の娘とレストランで食事をしています。
娘が来たがってたが、一人ではこれなくて一岡を誘ったと話します。

そこへ浅羽が北川とレストランに来ます。

お互い相手のことを初めて認識します。

北川の新商品の発売日、土曜の予定を浅羽に聞きますが、
微妙な研修に行く事になったと告げます。

北川の新商品の発売日当日。
嬉しくて北川は浅羽に何度も電話連絡しますが出ません。

中目黒店の面々は研修旅行へ出発しています。
途中の買出しでスーパーに立ち寄ります。
レジの前で困っているご婦人を助ける中目黒店の面々。

施設の高齢の方々がスーパーへ買いにいけないので
普段施設で食べれないもの、着れないものを
まとめて買出しに来ていると話を聞きます。

浅羽は何かをひらめきます。

花火などでさらに仲を深めるみんな。

花火終わりに取り残された樹木と浅羽。

浅羽は樹木に「アルバイトの先輩へのお礼」として
スノードームをプレゼントします。

宿へ戻ろうとする浅羽の服の裾を引っ張る樹木。

「帰ってきて」
そういう樹木に、浅羽は
「この前好きだと聞いた。言わなければいけないことがある」
と答えます。

その頃、
新谷の実家へ手伝いに来ていた新谷と北川も
新谷の携帯に送られてきた中目黒店のみんなの写真をみて、
研修が旅行だったことが分かり
もやもやした気持ちになるのでした。

「この恋あたためますか」7話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【7話ネタバレ】

上目黒店の研修旅行で二人きりになった浅羽と樹木。

以前樹木に好きだと言われたことに対して
言わなければいけないことがあると言った浅羽。

浅羽は樹木に
「(樹木の)その想いに応えられない、ゴメン」と言いかけると
樹木はかぶせるように
「ごめんなさい!冗談でした」とごまかします。

「どのように返したらいいかを悩んでいた時間を返せ」
いつもの空気に戻る二人でした。

帰ってきた浅羽は里保に
樹木が選んだりんごのキーホルダーと
浅羽が選んだネックレスをプレゼントします。

新谷にもリンゴのキーホルダーを
お土産に渡します。

浅羽のコンビニの移動販売の案で
コンビニカーが出来ました!

浅羽がかけあって創業家の清水に出資してもらったのでした。

上目黒店のみんなに商品をいただいて
浅羽と里保が工事現場などへ出向き、移動販売を始め、
順調な滑り出しを見せます。

新谷が樹木を呼び出して
初めて自分で考えたスイーツを
樹木に食べてほしいと渡します。

そして
「いつか樹木ちゃんの特別になりたいっていったこと。
待っててもそのいつかはこないってわかった」

「付き合ってほしい、俺と。
樹木ちゃんのクリスマスまでの期間を俺にください。」と告白します。

クリスマスまでに俺が樹木ちゃんの特別になると決意します。

樹木が上目黒店に遊びに来ます。

バックヤードで浅羽と二人きりになり
気まずい思いをする樹木

浅羽からもらったスノードームを返そうとした時、
停電になります。

数分後復旧したのですが、
テレビのニュースで軽井沢一帯が
大規模停電中で今日中は復旧しないだろうと言われています。

軽井沢といえば、先日研修旅行で行った温泉地が軽井沢でした。

電気がつかないということは
暖房も冷蔵庫もつかないということ。

樹木は、コンビニカーで軽井沢にいくことを決意します。

最初はボランティアの為のモノではないと
いくことに否定的な浅羽でしたが、
樹木が本気で一人でも行こうとしていることに心が揺らぎ、
一緒に行くと言いだします。

上目黒店のみんなに荷積みを手伝ってもらい
浅羽と樹木は出発します。

途中、道の駅でトイレを借りたりしながら、
避難場所である小学校へ向かいます。

小学校の校庭で準備をしていると
避難している人々が気付き
集まってきます。

「あたたかいものはありますか」
「ありますよ」

ホットコーヒーを飲んで
ほっとした表情を浮かべる人々。

そして、食べ物やスイーツを次々に避難している人々が
購入していきます。

あまりに大盛況で
コーヒー豆がきれてしまいますが、
先程立ち寄った道の駅の店主がコーヒー豆を差し入れてくれました

「道の駅りんどうさんが差し入れてくれました!
お代は要りません、ドンドン飲んでくださいね」

そして、スイーツも売り切れになろうとしている時、
新谷と里保が
食材を積んで車で駆けつけてくれました。

再度にぎわいを見せるコンビニカー。

購入した人々がSNSで発信し、
コンビニカーの姿が
神子や一岡の目に留まります。

夜も更け販売が終了したころ、
樹木が星空を見ていると
浅羽がやってきます。

「君が正しかった。
コンビニはただものを売るだけの場所だと思ってた。
でもあんなふうに誰かの居場所にもなれる

「配ってばっかりで何も飲んでないだろう。
冷たい。手、冷たい」
コーヒーを渡して樹木の手を包んであげる浅羽。

「これ返します。
捨てるなんてできない。
でも持っておくこともできない」
樹木はスノードームを浅羽に返すのでした。

そんな様子を里保は木陰から見つめるのでした。

停電から復旧し、街に明かりが戻ってきます。

帰る準備中、
新谷と樹木が二人で話します。

まこっちゃんといると本当に楽しい。
宜しくお願いします

樹木は新谷に告げます。

驚きを隠せない新谷。
感激のあまり樹木に抱きつきます。

「ありがとう。俺頑張るから。
絶対に樹木ちゃんの特別になるから

新谷は浅羽に告げます。
「拓兄、俺樹木ちゃんとつきあうことになったから

帰り、コンビニカーで浅羽と里保、
浅羽の車で新谷と樹木が乗車して帰るのでした。

キッチンカーのドリンクホルダーに
樹木が返したスノードームを乗せて
帰路につくのでした……。

 

「この恋あたためますか」8話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【8話ネタバレ】

浅羽は樹木からの話、新谷からの話を思い出していました。

樹木と新谷は家具のショールームで
家具を選んでいました。

浅羽は里保と移動販売車で移動していました。
里保はドライブデートって言ってたのにと言い、
御弁当を作ってきたと告げます。

移動販売車で販売中の浅羽と里保の元へ行く
樹木と新谷。

「男運がないが、相手が新谷なら安心だな」という浅羽。

デートの続きに出かける新谷と樹木。

 

里保は「お願い。樹木ちゃんのことを絶対離さないでね」と新谷に告げます。

 

浅羽と同乗することになった碓井は
移動販売車でスノードームを見つけ、店長から何故あるのか尋ねられ、
樹木から返されたと浅羽は告げます

高齢者施設へ移動販売車で向かいます。

 

同じ頃、
神子は無人コンビニの記者会見を行っていました。
記者からSNSで移動販売車が話題になっていることを指摘され、
話題作りと誤魔かします。

移動販売車出資の件を創業家の清水にくぎを刺す神子ですが、
清水は「ココエブリイが良くなることを応援します」と返されます。

 

クリスマスケーキの案を却下され落ち込む樹木。
浅羽の時と違い開発費もかけられないと怒られます。

そんな時に新谷からラーメンに誘われます。

 

一岡は暗い顔をしている里保が気になり、飲みに誘います。
里保に結婚願望があるのか聞き、
自分はプロポーズを断ったことがあり、たま~に後悔するので、
後悔しないようにとアドバイスします。

 

会社の方針に従えない樹木は
スイーツの開発を外すと三田村課長に告げられます。
キッチンも立ち入り禁止。

本部の仕事を覚えてもらうと言われます。

ショックで広場で放心している樹木。
新谷はそんな樹木に笑顔になってほしいので今日は一緒に帰ろうと言います。

樹木は販促グッズを各店に配布するように依頼されます。

上目黒店を訪れた樹木は、浅羽に見つからないように入ろうとしますが、
店長に見つかります

スノードームを何故返したのか聞かれた樹木は
「好きだから返したの。持ってるとずっと社長のことを思い出しちゃうから」と答えます。
「幸せだね。そんなに誰かのことを好きになれるなんて
店長はそういって、樹木を店内に招きます。

腰が痛いからといって
樹木に商品をコンビニカーまで運ぶように依頼します。

コンビニカーで商品陳列をしている樹木と浅羽。

助手席にスノードームが置いてあるのを樹木は見つけます。

浅羽は樹木がスイーツ開発から外されたことを樹木に言い、
何をやっているんだと言います。

「忘れてないよな、例の夢。
だったらちゃんと働け。
どんな条件でもちゃんとやるのがプロだ。
君がスイーツを作って、俺が売る。

乗れ、面白いものをみせてやる」

浅羽は樹木を移動販売車に乗せて老人ホームに連れて行きました。

老人ホームの人たちにも
自分で選んで買って食べる体験が出来る、
居場所を提供する、という
新しいコンビニの形を提供しているという浅羽。

そのことに気付かせてくれたのは君だ
樹木に浅羽は告げます。

老人たちに囲まれて商品の説明をする樹木。
「やっぱココエブリィっていいですね、ココエブリィ大好きだわ

次の日。
出社した樹木は先輩たちのヘルプを終えると、
自習するといい、データの研究を始めます。

一岡が樹木は今まで感性でスイーツを作っていたが
データの裏付けが増えると最強になるとみんなに話します。

 

里保は浅羽とのデートに都内のバーベキューに誘います。
前に浅羽と付き合ってた頃から行きたかった場所と言います。
楽しいBBQが進む中、里保は別れ話を切り出します。

前に分かれた時はもっとこっちを見てほしいから別れを切り出したのに
あっさり承諾され、引っ込みがつかなくなってしまいました。

今回はちゃんと向き合って付き合ったから後悔はないと言います。

「まだ気づかない?拓海の存在は樹木ちゃんを変えてる。
同じように樹木ちゃんの存在が拓海を変えてる。
拓海は樹木ちゃんのことが好きなの

仕事中も上の空の浅羽。

里保は新谷に浅羽と別れたことを伝えます。
驚く新谷。
「私じゃなかったんだよ、拓海の相手は」
だから好きだけど別れたの。いい女でしょ。こんなつもりじゃなかったんだけどな」

一岡は神子にスイーツ開発案を進めてほしいと進言します。

ココエブリィ本社に浅羽が来ます。

「何の用ですか」と問う神子に
「ここには用はありません」と返します。

樹木がやってきたら
井上樹木、君に会いに来た」と浅羽は告げます。

 

「この恋あたためますか」9話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【9話ネタバレ】

社長室で神子に会う浅羽。

「わざわざ移動販売車で乗り込んでくるなんて随分挑発的だね」

樹木は居る意味がないと言う神子に樹木を使った方がいいという浅羽。

「私への感情抜きで彼女を見てやってください」
浅羽は神子に頭を下げて言います。

確かめに来た。ちょっと付き合え
樹木の手を取る浅羽。

 

焼肉店にて。

「あわない。相性」
「そんなこと最初から分かってるじゃない。
一緒に居て一回もいいことなかった?」
「あったか?会社もクビになった」
「ていうかさ。今日ほんとになんなの?」

 

次の日 本社にて。

一岡が掛け合ったスイーツ改革案が通り、
復活することになりました

樹木もプロジェクトに戻ることになります。

 

家に帰ると、
上目黒店のみんながたこ焼きパーティーでお祝いしてくれます。

「浅羽っちもくればよかったのに」
「結局井上さんのこと浅羽っちも大事に思ってるんだよね」

 

翌日。

ドルチェキッチンにて
新谷が樹木と里保を出迎えます。

アップリンを制作し、
神子に試食会で試食してもらいます。

「正直驚いた。食べ終えるのに苦労したよ。退屈な味だった。

もっと美味しいリンゴプリンを俺はごまんと知っている」

「これは木から落ちて傷が入ったリンゴを使ってて……」

「使ってやるだけ有り難く思えって?随分上からのプリンだね。浅羽らしい。

スイーツ改革を称するならその名に恥じないプリンを持ってきなさい

三人は撃沈していました。

 

 

浅羽と里保がカフェで会っています。

「なんでカフェ?飯まだなのに」
「長居する気ないから」

浅羽は残っていた荷物を里保に渡します。

「あれからずっと言われたことを考えてた。
ひとつわかった。
俺は里保の前ではいつも格好つけてた。
ずっと好きでいてほしかったから。

でも井上さんはいつもこっちのペースを崩してくる。
だから飾らない自分で居られるっていうか

「拓実って心のドアがオープンじゃないでしょ」

「こんなにフルオープンなのに?」

「回転ドアなんじゃない?入るタイミングが超絶難しい感じの。
樹木ちゃんはその心のドアをくるっと簡単に通り抜けられるんじゃない?
羨ましいよ」

「ありがとね、拓実のおかげでスイーツ改革が復活した。
今の私に夢中になれる仕事があるのは助かる。頑張るよ」

「自分の気持ちに気付くのなら今のうちだよ」

里保は店を出ていきます。

 

樹木と新谷と里保は他の店のリサーチをしながら
考えています。

 

移動販売を事業として成立させるための報告書をまとめる浅羽に
本部に戻ったらと言う店長とみんな。

そこまでするほど好きなんでしょ、ココエブリィのこと
浅羽君見てると言いたくなるんだよね、戻ったら」

 

深夜。アップリンの試作を続ける新谷。
一岡が通りがかり「まだいたの」と声をかけます。

一岡にどうやって新作を考えるのか聞く新谷。

「せめてこういう時に北川さんと井上さんのイメージが膨らむようなものがだせたら
だから、なんかないですかね」

「あのシュークリームの時から思ってたんだけど。
いいコンビよね、1+1が10になってると思う。
井上さんの才能を引き出しているのは新谷君だと思うよ。

早く帰りなさい」

「引き出す……か」

 

「なにまた理科の実験?」

引き出す……だ!

新谷が閃き、樹木と里保と三人で、
林檎にチーズを合わせてひたすらどの種類があうかの実験を開始します。

 

移動販売車へ補充しながら、
スーが浅羽に、樹木が家に帰ったらぶっ倒れていると話します。

「大変そうだな」
でも楽しそうです」「そうか」

 

スーが家に帰ると、倒れている樹木。
樹木が料理当番でしょといっても動けない樹木。

浅羽から樹木の携帯にメールが入ります。
日曜暇か?

「日曜はまこっちゃんとデートなのに」
「それは怒ってるの?喜んでるの?」
「難しいこと聞かないでよ」

 

『ヒマじゃないです』
樹木からの返信を見てイラつく浅羽。

「それはさっきの誘いを断られたんでしょ」
「浅羽君程のイケメンでも断られるの。どんだけいい女なのよ」
全然いい女じゃないです。なんか気になるんですよ
「イケメンはさらっと受け入れたね。相手うちらの知ってる子?」

上目黒店のみんなの言葉に
浅羽は品出しに行ってくると逃げます。

 

神子に改良したアップリンを試食してもらいます。
「マリア―ジュ?」

素材の味を引き出す食材を探し、クリームチーズを使用したと告げ、
神子の試食を待ちます。

神子は一口食べ、スプーンを置きます。

「三田村課長、ではこれで発売日を調整してください

喜ぶスイーツ課の面々。

 

「意地悪ね。アップリンは元々よくできてた。マウントをとる為にわざとダメ出ししたんでしょ

「バレた?ああいうのはさ初めが肝心なんだ。血が騒いだんだよ。
久しぶりにスイーツに関わってさ、俺らの時代には挑戦できなかったことを
彼らに託しちゃったのかもしれないな

「私も久しぶりに見た。楽しそうに仕事をするあなたのこと

 

打ち上げに行く樹木と新谷と里保。
記念写真を撮ろうとする樹木の携帯に浅羽からメッセージが入ります。

『日曜待ってる』

慌ててトイレに席を立つ樹木。

 

携帯を持ちうろうろする樹木に、追いかけていき声をかける里保。
浅羽と別れたことを告げ、自分のことは気にしなくていいと告げます。

樹木ちゃん、拓実のことが好きでしょ。隠してもだめ。
好きがだだもれてる

 

帰り道。新谷は樹木に聞きます。

樹木ちゃん、拓兄のことがまだ好きなの?

 

移動販売車のところまで出向く新谷。

浅羽に話します。

「どういうつもりだよ。いったよな、俺樹木ちゃんと付き合ってるって。

小さいころからいつも拓兄に勉強でもサッカーでも負けていた。

でもこれだけは譲れない。樹木ちゃんは渡さない。絶対に渡さない

「選ぶのは彼女だ」

 

樹木と話す新谷。

「昨日のことなんだけど」

「昨日?社長のこと?だからあれは」

「行っておいで。ううん、行ってほしい」

「なんで?」

「例の返事が欲しい。俺、樹木ちゃんにはちゃんと選んでほしい。

一点の曇りもなく俺のこと。だから行って自分の気持ち確かめてきて

 

 

日曜。

樹木の服装にケチをつけながらもデートをスタートさせます。
美術館、レコード店、楽器店と場所を変えていきます。

最後の食事位、樹木に合わせると浅羽はいい、
また焼肉店に行きます。

今日はなんなの?遠くへ行くから別れを言いに?

帰りの車中。

「酔うと機嫌がいいな」
社長、ずっとココエブリィに居て。ね?」

「……送ってく」

『社長の作りたいコンビニを私も一緒にやりたい』
『気持ちってね動いてないと腐るよ』
『ココエブリィ大好きだわ』

樹木の様々な言葉を思い出す浅羽

 

「企画が通ったんだって?」

来年の為にXmasケーキの試作をする樹木。

今夜、例の返事聞かせて

新谷は告げると、部屋を出ます。

 

浅羽は社長室へ神子を訪ねます。
「この移動販売車は他社に資本では負けていますがノウハウでは負けていません」

「疲れた。甘いものが食べたくないか?どうだ、美味いだろう、君の時より。
素直に認めろよ。
君がスイーツに力を入れたのはブランド価値を上げて高値で売る為だ。
だが動機がどうあれ、君のやることはうちの価値を高めている。
移動販売車もそうだ。認めるよ、俺は君の実力を。
移動販売部を立ち上げる。だが、陣頭指揮を執るものがうちにいない。
頼めるよな、そのつもりでうちに来たんだろ

 

浅羽はスイーツ課を訪れますが樹木が居ません。

里保は浅羽に、『樹木は新谷に返事をするためにデートに出た』と告げます。

それを聞いた浅羽は部屋から走り出ます。

 

新谷と樹木はデートを楽しみますが、
いよいよ返事をする時間が来ました。

樹木が答えようとします。

まこっちゃん、私、クリスマスは……

そこに浅羽が現れます。

「拓兄」

「あったよ、君といてよかったこと、沢山!」

「君と一緒に居ると、イラつくし、疲れるし、
趣味も好みも価値観も全くかみ合わない。
だけど楽しい!
会社で会っている時にはわからなかった。
だけどいなくなって初めて分かった。
俺には、君が必要だ

「この恋あたためますか」最終話・10話のネタバレあらすじ

この恋あたためますか【最終話・10話ネタバレ】

クリスマスに誰と過ごしたいか、樹木が新谷に応えようとした時、
浅羽が駆けつけました。

俺には、君が必要だ

家に戻った樹木はスーにどうだったか聞かれます。
新谷にも浅羽にもこたえられなかった樹木に呆れます。

上目黒店にて。
浅羽が今日までの勤務と分かり、
お別れパーティーを樹木とスーの家ですることになります。

樹木と浅羽が二人きりになり皿洗いをしています。
「悪かったな。迷惑だっただろ、あのタイミングで」

社長。会社。戻ってきてくれてありがとう

 

浅羽が移動販売事業部部長として
本社に戻ってきます。

1階でバッタリ出会い、一人階段であがる新谷。

 

 

ドルチェキッチンに来た
樹木から話があると言われ、俺も話があると答える新谷

 

 

浅羽はスイーツ課に戻ってきたことを伝えると
「お帰りなさい」と里保たちが迎えます。

移動販売に特化したスイーツが作りたい

 

 

 

話をしにカフェにいる樹木と新谷。

樹木が言いよどむのを見て、新谷は言います。
拓兄とクリスマスを過ごしたい、そう言おうとしたんだね

「しっかりしろよ、ひるむなよ、話をしに来たんだろ」

「ごめん……。私、社長が好きです。だから……ごめんなさい」

「拓兄の所に行きな、泣くなよ、ほら。
樹木ちゃんの幸せが、俺の幸せだから

「ありがとう」

樹木は走って浅羽の所へ向かうのでした。

 

 

浅羽は樹木が開発中のクリスマスケーキの企画書を見て、
クリスマスが嫌いになった自分の為に樹木が開発していることが分かり、
樹木の元へ走って向かいます。

2人は橋の上で出会い、お互いの気持ちを確かめてハグをします。
いつの間にか君が俺の日常の一部になっていた。好きだ
「悪いけど社長、私の方が100万倍社長のこと好きだよ。
社長が好きになる前からずっと」
「冗談だって言ってなかったか? じゃもう一回言って」
「だから……」

樹木が浅羽にキスをして、2人は何度もキスするのでした。

 

 

新谷は上目黒店店長と碓井とカラオケに行っています。
「俺馬鹿だ、恰好つけた~」

「感謝してます、俺の方こそ樹木ちゃんに会えて。
これ以上の恋は出来ないと思います。それ位樹木ちゃんのことが大好きでした

「いいよね、そこまで言えるほど好きになれたんだから
その胸の痛み誇りに思いな。
人はまた出会っちゃうもんだから」
「そうすよ、また恋しましょう」

 

 

浅羽が創業家の清水とコンビニカーを見ていると、
都築部長が買いに来ていました。

「私が呼んだんです」と清水。

海外需要の話を都築が持ってきて
浅羽の海外展開と意見が合い
意気投合しました。

 

 

 

「恋する火曜日のアップルクランベリーチーズ」の取材が
里保と新谷に入り、撮影とインタビューが行われています。

浅羽が顔を出した時、
今後のスイーツ開発に対してのインタビューに
里保が答えている時でした。

移動販売に特化したスイーツを考えています。」

新谷も
「スイーツ改革が始まってから仕事に対する取り組み方が変わりました。
やりがいと出会いをくれた浅羽前社長には本当に感謝しています」と答えます。

 

いつもの広場で。
「拓兄はスーツ着てビシッとしている方が、俺の100万倍は似合ってるよ」
「新谷。またよろしくな」
「おかえり」
「ただいま」

 

 

樹木のクリスマスディナー行きたいと言う願いを叶え、
浅羽は25日の夕方に迎えに行くといいます。

クリスマスは24日のことでしょという樹木に
それはイブでクリスマスは25日だという浅羽。

25日の夕方まで(都築部長との件で海外)出張と言います。

 

 

別の日。
遊びに来た碓井と樹木が話しますが、
碓井も24日の晩から25日朝にプレゼントを開けるまでが
クリスマスと言います。

スーにも尋ねますが、
漫画新人賞応募に向け、それどころではありません。

 

 

浅羽は樹木が飾り付けたツリーに
今年こそスーが新人賞とれるようにと書かれた短冊を見つけます。

その隣に、なにか書かれた短冊を見つけ、考え込みます。

 

 

本社の食堂。
神子と一岡が同席して食事をしています。

「クリスマスプレゼント、何がいい?」
「会社でなに言ってるの。そんな関係じゃないでしょ」
「そうなの?あじゃあプレゼントする関係になろうか。なろう」
「それって告白?」

 

 

クリスマスイブ。
「上海着いた。これから商談。一時間連絡できない」
と浅羽からのメッセージが樹木に届きます。

樹木がドルチェキッチンでクリスマスケーキの試作品を完成させます。

スイーツ課のみんなに試食してもらうと、
大好評になりました。

 

 

終業後、スイーツ課の面々がそれぞれ、
クリスマスを楽しみに帰るのを寂しそうに見る樹木。

完成したクリスマスケーキをもって上目黒店へやってきます。

浅羽へメッセージを入れますが、返事が来ません。

 

新谷が実家の手伝いをしていると、
里保がやってきます

「手伝いに来た。なんか、気になっちゃって」
「すっげー嬉しい」
「今度奢れよ」
「北川様!」

 

神子が娘と一岡とクリスマスディナーしています。
クリスマスプレゼントを渡しあいます。

 

 

上目黒店でカウンターに居る樹木。

浅羽がやってきます。

「今日は大事な日なんだろ」
「だってさっき、今香港とか上海だとかって……」

スノードームを出します。
「前は一度返されたからな。もう一度君に贈りたい。今度は返させないから

 

 

「そういえば見た?樹木ちゃんのインスタ。みてみなよ」
里保が新谷に言います。

新谷が初めて作って樹木に渡したケーキが載っていました。
「コンビニスイーツ以外でききかじりに載っているの、
新谷がつくった子のスイーツだけだから。
やっぱり新谷は特別なんだね、樹木ちゃんにとって
恋人じゃなかったかもしれないけど」

 

 

スーの元に
漫画新人賞受賞の知らせのメールが届きます。

上目黒店のみんなが大喜びで
樹木もそれに加わります。

「ほらほら願い事叶ったでしょ」
浅羽に告げます。
「ああ。もう一つの願い事も」

短冊にあった願い事
しゃちょーがクリスマスを好きになりますように

「好きなんだ」
「ああ、すごく好きになった」

 

 

今年は色んな事がありました。甘いものは人を幸せにします

「この恋あたためますか」はParaviで見よう!

以上、この恋あたためますかの動画配信状況とネタバレでした。

四角関係がどうなっていくのか、とても楽しみです。

ドラマで登場する美味しそうなスイーツにも注目ですね!

 

「この恋あたためますか」はParaviで配信されており実質無料でご視聴いただけるので、ぜひParaviに2週間の無料体験登録をしていただきご視聴いただければと思います!

本日から8月13日まで無料!
\「この恋あたためますか」を見るならParaviがおすすめ!/

ドラマを見るのにおすすめな動画配信サービス

FODプレミアム

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 2週間無料体験キャンペーン中
  • フジテレビのドラマ・バラエティが充実
  • 雑誌の最新号が読み放題
  • 最大1300円分のポイントが毎月もらえる
  • 無料期間も1300ポイントもらえる
  • 電子書籍購入は20%ポイント還元

Paravi

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 2週間無料体験キャンペーン中
  • TBS、テレ東の番組が充実
  • 毎月500円分のParaviチケットがもらえる
  • Paraviオリジナル番組が面白い

Hulu

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 14日間無料体験キャンペーン中
  • 日本テレビの番組が充実
  • 海外ドラマが充実

U-NEXT

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 31日間無料体験キャンペーン中
  • 他社を圧倒する見放題作品数
  • 無料体験に登録すると600ポイントもらえる
  • 雑誌70冊以上が読み放題
  • 映画館もお得になる
スポンサーリンク

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

ドラマを見るのにおすすめな動画配信サービス

FODプレミアム

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 2週間無料体験キャンペーン中
  • フジテレビのドラマ・バラエティが充実
  • 雑誌の最新号が読み放題
  • 最大1300円分のポイントが毎月もらえる
  • 無料期間も1300ポイントもらえる
  • 電子書籍購入は20%ポイント還元

Paravi

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 2週間無料体験キャンペーン中
  • TBS、テレ東の番組が充実
  • 毎月500円分のParaviチケットがもらえる
  • Paraviオリジナル番組が面白い

Hulu

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 14日間無料体験キャンペーン中
  • 日本テレビの番組が充実
  • 海外ドラマが充実

U-NEXT

現在放送中・予定の以下のドラマが無料で視聴可能
※詳しくは以下のタイトルをクリック!

  • 31日間無料体験キャンペーン中
  • 他社を圧倒する見放題作品数
  • 無料体験に登録すると600ポイントもらえる
  • 雑誌70冊以上が読み放題
  • 映画館もお得になる
最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG
\ドラマ・映画を無料で見るならU-NEXT!/
\ドラマ・映画を無料で見るならU-NEXT!/
31日間無料体験+600ポイント付与中!
無料登録はこちら