【ネタバレあり】スターウォーズエピソード9でレイが最後までダークサイドに落ちなかった理由とは?

ここから「スターウォーズエピソード9/スカイウォーカーの夜明け」のネタバレ内容を含みますので、ご注意ください。

 

2019年12月20日(金)にスターウォーズエピソード9/スカイウォーカーの夜明けが公開されましたね。

 

エピソード7から9までの物語の中で、カイロ・レンやスノークから誘惑を受けながら最後までフォースのダークサイドに堕ちなかったレイはかっこよかったですね。

 

ここではスターウォーズエピソード9でレイが最後までダークサイドに落ちなかった理由について考察します。

 

そもそもフォースのダークサイドとは?

 

スターウォーズの世界ではフォースはジェダイ特有の特殊能力です。

 

・遠くで起きた異変や未来の脅威を察知する能力

・ライトセーバーを操って敵を制圧する力

・手を触れずに物を動かしたり投げたりする

・相手の心を操ったり、読み取り、働きかける

 

しかしその能力はきわどいバランスの上に成り立っています。

 

人物や愛情への執着、自分の能力の過信、相手への憎しみ、疑い、権力などへの欲望を持ってしまうと、ライトサイドから暗黒面=ダークサイドに堕ちてしまいます。

 

皇帝パルパティーンなどのシスの暗黒卿は、ダークサイドの力のみを信じ、ライトサイドのフォースを持つものを言葉巧みにダークサイドに誘導してきます。

 

パルパティーンの誘いでアナキンはダークサイドに堕ち、ダース・ベイダーになりました。

 

そのダース・ベイダーもルークを暗黒面に誘おうとしました。

 

スノーク=パルパティーンもベン・ソロをダークサイドに誘い、カイロ・レンにしました。

 

スターウォーズの世界ではただシスの暗黒卿をライトセイバーで倒せばいいという訳ではありません。

 

憎しみや暴力的な感情を超越した力で相手を圧倒しないと、逆にダークサイドに取り込まれてしまうのです。

 

ダークサイドからレイへの誘惑

maxresdefault

 

レイは強いフォースを操る力を持って生まれました。

 

最初は自分の能力に気付いていませんでしたが、偶然レジスタンス側でカイロ・レンやファースト・オーダーと対抗する中で徐々にフォースの覚醒を見せました。

 

レイの強いフォースに気付いたカイロ・レンは、彼がレイを訓練して一緒に支配者になろうと誘ってきます。

 

スノークの働きかけでカイロ・レンとレイはフォースを通じて離れた場所で会話できるようになり、ますますカイロ・レンからの誘惑は強くなりました。

 

レイ自身は、両親に捨てられて砂漠でずっと一人で生きてきたという辛い過去があります。

 

そんなレイはなんで自分だけにフォースが授けられ、なんで辛い戦いに身を投じなければいけないのかという葛藤を抱えています。

 

そして、両親は何者でもないただのレイ、拠り所のない人物という出自への不安もレイの弱点となります。

 

そして、ついにレイの祖父がダークサイドの権化、皇帝パルパティーンだったことを知らされます。

 

ダークサイド由来のフォースを持って生まれたレイは、運命に抗わずにダークサイドに身を捧げる生き方こそが自然の流れなのではないかという疑問に支配されかけました。

 

レイをダークサイドから救ったもの

 

カイロ・レンの中に迷いを見た

f:id:limeclover:20190901174635p:plain

 

フォースでつながってレイをダークサイドに誘っていた筆頭はカイロ・レンです。

 

カイロ・レンは同じような世代でレイの鏡映しとも言えます。

 

孤独なレイの理解者はカイロ・レンだけ、孤独から救うのはダークサイドへの傾倒だけだと誘惑しました。

 

しかし、レイはそのカイロ・レン自身の迷いを逆に読み取っていました。

 

カイロ・レンのようにダークサイドに堕ちても心は救われない。

ライトサイドとの葛藤の中で生きる辛さは変わらないということをカイロ・レンの心を通じて知ったのです。

 

レイの親・師の支えに気付いた

スター・ウォーズ

 

皇帝パルパティーンの孫娘だったという出自を知った時も、同時にレイの両親はパルパティーンからレイを隠すために敢えてレイを孤独の中に置いたことを同時に知りました。

 

つまり、レイは実の親に守られていたわけで、捨てられたわけではなかったのです。

 

レイが最初に出会って父のように慕ったハン・ソロは自らの危険を顧みずカイロ・レンをライトサイドに連れ戻そうとして刺されて死んでしまいました。

 

さらにレイにフォースの修行を施した師、ルークもカイロ・レンとの対決に生命力を使い果たし霊体になりました。

 

母代わりになったレイアも初めに会った時からレイがパルパティーンの血を引くことに感づいていながら、レイの力を信じて修行をしました。

 

そして最後は命を懸けてベンとレイをライトサイドに引きとどめたのです。

 

レイがダークサイドに堕ちなかったのは、ソロ、ルーク、レイアの親代わりの人物の存在が大きかったのです。

 

レジスタンスの仲間の信頼がレイを救った

f:id:StarWalker:20171021014812p:plain

 

レイが葛藤の中で戦っている最中も、レジスタンスの仲間は必ずレイと共にありました。

 

フィン、ポー、チューバッカ、そしてBB-8、R2-D2、C-3PO、D-Oたちドロイドもです。

 

レイが圧倒的なフォースを持っていながら、それがダークサイドに利用されることを恐れず、レジスタンスの希望としてレイを一貫して扱ったことも大きかったのです。

 

もしレジスタンスの中にレイの存在を危険視して排除するような動きがあれば、きっとレイの中に生まれた疑いがパルパティーンたちに利用されてダークサイド堕ちしてしまったはずです。

 

ライトセイバーに宿ったジェダイの魂が力になった

最終的にレイがパルパティーンと一対一で対決した時に、最後の決め手になったのがルークとレイアのライトセイバーの存在でした。

 

力と力、フォース同士のぶつかり合いではダークサイドの力が勝っていました。

 

ここで結局、力には力で対抗するしかないと憎しみに任せてレイがパルパティーンを倒したとしても、フォースの定めでレイはダークサイドに堕ちてしまいます。

 

しかし、レイは歴代ジェダイの励ましにより立ち上がりました。

ライトセイバーで攻撃して相手を倒すのではなく、パルパティーンのフォース・ライトニングを反射する盾として使い、そして勝利しました。

 

憎しみで相手をねじ伏せるのではなく、相手を憎しみで自滅させることでフォースにバランスをもたらしたのです。

 

このやり方は古来からジェダイの伝統になっていて、その力がレイを救い、フォースにバランスをもたらしたのです。

 

それがレイの「私はジェダイのすべて!」という台詞に表れています。

スター・ウォーズシリーズを無料視聴する方法

2019年12月20日に「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が映画館にて公開されますが、もしこの記事をみてエピソード1〜8を含めた「スター・ウォーズシリーズ」を見ていないという事であればぜひ視聴をおすすめします!

登場人物の関係が複雑なので今までの作品も見て関係性を理解しとくほうが、より楽しめるかと思います。

ですが、どこで見たらいいの?TSUTAYA?ゲオ?とお思いの方もいるかと思いますが、おすすめは動画配信サービスを利用する事です。

 

ですが動画配信サービスと一口に言ってもたくさんあり、そのキャンペーン内容も異なります。

そこで大手の動画配信サービスの配信状況をまとめてみました。

※「○」がついている動画配信サービスで「スター・ウォーズ」視聴が可能となっています。

 

動画配信サービス名 配信可否 無料期間 備考
U-NEXT ○(13作品) 31日間 初回登録時600pt
FOD × 1ヶ月間 1ヶ月最大1,300pt
Hulu × 14日間 日テレ系番組に強い
Paravi × 30日間 TBS,テレ東番組に強い
Netflix 1ヶ月間 Netflixオリジナル番組あり
Amazon プライム ×(課金で〇) 30日間 Amazon プライム独占配信あり
TSUTAYA DISCAS 30日間 ジブリ系を見るならTSUTAYA一択

 

配信されているサービスとそうでないサービスが一目瞭然かと思いますが、この中でもおすすめなのがU-NEXTです。

 

「スター・ウォーズ」を見るならU-NEXT!

U-NEXTでは以下の13作品が配信されています!

  • スター・ウォーズ/新たなる希望
  • スター・ウォーズ/帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ/ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ/ファントムメナス
  • スター・ウォーズ/クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ/シスの復讐
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • スター・ウォーズ/ローゲ・ワン
  • スター・ウォーズ/クローン/ウォーズ
  • スター・ウォーズ/反乱者たちシーズン・3
  • スター・ウォーズ/反乱者たちファイナル・シーズン
  • スター・ウォーズ/スターウォーズストーリー

 

U-NEXTなら「スター・ウォーズ」シリーズが1作品440円で13作品も配信されております。

え!?お金掛かるの?!

と、思った方ご安心ください。

 

U-NEXTは31日間無料キャンペーンを行っておりそのキャンペーンに登録をすると600ポイントがもらえます。

その初回登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、「スター・ウォーズ」を無料で視聴することが可能です!

さらにはU-NEXTでは「スター・ウォーズ」の書籍がなんと50冊以上もあります。

「スター・ウォーズ」の書籍は247円からありますので初回登録時に貰える600ポイントを使用すると無料で2冊も読めます。

※配信状況は変化いたしますので公式サイトにご確認ください。

 

更にその他U-NEXTは特典が盛りだくさんです!

 

U-NEXTの無料体験に登録いただくと「スター・ウォーズ」映像13作品・書籍50冊以上が配信されている以外にも14万本以上も見放題作品がありますので楽しんでいただけるかと思います。

この機会にぜひU-NEXTの31日間の無料体験に登録してみてください。

 

登録・解約も1分程度で済むので安心して無料体験に登録してみてください。

 

\31日間の無料キャンペーン中!/


▼登録・解約方法は以下よりご確認ください▼
※31日間以内に解約すれば完全無料※
 

コロナの影響で毎日時間を持て余している人へ!


コロナの影響で時間を持て余している人・・・!
外出するのも今の御時世かなり気を使います。ご家族がいる方は特にお子さんを連れて何処にも行けない・・・
なんて方も多いのではないでしょうか?
外出出来なくて暇なんだ!!
という方のためにおすすめの動画配信サービスがあります。
  • U-NEXT
  • Paravi
  • Hulu
  • FOD
  • Netflix
  • Amazonプライム・ビデオ

さまざまな動画配信サービスがありますが、実は3月末頃まで無料で視聴ができる動画配信サービスが多数あります。
ドラマ、バラエティ、映画、アニメこれらの動画を無料で公開しているサービスをまとめてみたので、ぜひこの機会に動画を見まくっちゃってください!
 

スターウォーズエピソード9でレイが最後までダークサイドに落ちなかった理由とは?まとめ

 

このようにスターウォーズ続3部作は、レイ自身のダークサイドとのギリギリの戦いのストーリーでした。

 

そしてそれを救って助けになったのがシリーズに登場した全ての味方キャラクターだったというのは感動的ですね。

 

全ての伏線が最後に一つになって感動的な結末を見ることができたスターウォーズエピソード9は新たな伝説になりましたね。

 

関連記事

【スターウォーズの鑑賞する順番について】

鑑賞順は公開順?それとも時系列順?どちらがおすすめか

【スターウォーズエピソード9考察ネタバレ】

 

【スターウォーズエピソード8考察ネタバレ】

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG