スターウォーズ8(最後のジェダイ) ライアン・ジョンソン監督が酷評される理由

2019年12月公開のスターウォーズエピソード9の直前に繋がるストーリーが、エピソード8(最後のジェダイ)です。

 

金曜ロードショーなどで初めてみた人も、2017年の劇場公開で見たスターウォーズファンも、

エピソード8には賛否両論あるのではないでしょうか。

 

特に旧作品を全部見ているファンからは、公開当時からライアン・ジョンソン監督への酷評はかなりのものがあります。

 

ここではスターウォーズエピソード8(最後のジェダイ)でライアン・ジョンソン監督が酷評される理由を考察します。

 

過去にとらわれない挑戦者 ライアン・ジョンソン監督

ライアン・ジョンソン

エピソード7のJ・J・エイブラムス監督の後を受けてエピソード8を監督したのがライアン・ジョンソンです。

ライアン・ジョンソン監督の発言です。

ファンに媚びた映画を作るのは間違いだ!

Twitterでの批判的意見は根に持たないようにしている。

(批判的意見の)ブロック、最高だぜー!

Twitterの意見の80~90%は肯定的な意見だよ。ありがとう。

 

このように、従来のスターウォーズ観に捉われない作品作りを心掛けたことが、エピソード8の賛否に繋がったということがわかります。

批判をブロックして、肯定意見しか見なくなってしまった感もありますが…。

 

それでは、エピソード8のどんな部分が賛否両論を生んだのでしょうか?

 

ルーク・スカイウォーカーの性格が劣化している

f:id:godaiyu:20171224133755j:plain

ルーク・スカイウォーカーは言わずと知れたエピソード4~6の主役です。

フォースの均衡を取り戻し、銀河に平和をもたらした我らがヒーローです。

 

しかし、エピソード8ではジェダイとしての役目に興味を失った姿で描かれます。

 

冒頭でジェダイの魂、ライトセイバーを後ろにポイっと放り投げてしまいます。

 

さらに過去にはベンの暗黒面に恐怖を感じるあまり、寝込みを襲って暗殺未遂

結果的にベンを完全にダークサイド堕ちさせてカイロ・レン化するアシストをしてしまいます。

 

レジスタンスの戦いには最後まで救援に訪れず、最後の最後でやっと霊体だけを飛ばしてカイロ・レンと対決しました。

 

そして、霊体を飛ばしたことで力尽き肉体の死を迎えました。

 

エピソード7~9の3部作のストーリー上必要だったのかもしれませんが、

みんなのヒーローだったルークをあまりにも情けない姿に描いてしまったことが、旧ファンの失望を招いてしまったのです。

 

ハイパースペースで体当たり特攻

enter image description here

レジスタンスのホルド提督が、ただ一人宇宙船のワープ機能(ハイパースペース)を利用して敵艦に体当たりして、自らの死と引き換えに大打撃を与えるクライマックスシーンがありました。

 

しかし、これはいままでのスターウォーズ世界を否定しかねない大問題行為でした。

ハイパースペースはあくまで長距離をワープで移動するための手段です。

 

ワープのエネルギーで体当たりして敵を倒せるという事実が生まれてしまうと、何でいままでみんなやらなかったの?ということになってしまいます。

ワープ機能はどんな宇宙船にもついているのです。

 

今までの戦いでお互いにレーザーや爆薬など、敵味方はあらゆる武器を駆使して戦ってきました。

 

この攻撃がここまで効果的なら、自動操縦で要らない宇宙船を次々に特攻させるだけで敵艦を倒せてしまうはずなのです。

 

なぜいままでお互いやらなかったのか、そしてこれからもやらないのか、戦い方に矛盾が生じてしまう問題行為で、これも批判対象になりました。

 

レイアがフォースを駆使して宇宙遊泳

ルークと違ってレイアはフォースの訓練を受けていません。

レイアの能力は異変を察知したりするだけに留まっていました。

 

しかし今作で、攻撃を受けて宇宙空間に放り出されたレイアは、なぜかフォースを使って宇宙遊泳して味方艦に帰還することができました。

 

フォースは訓練によってコントロールするもので、魔法ではないとされていたはずなのに、それを覆すことになったこの脚本も批判の対象となりました。

 

ローズ・ティコの唐突な活躍

f:id:imlv40:20171217013242j:plain

 

エピソード8で突如現れて新キャラのローズ・ティコは、はっきりしたバックボーンも持たないまま、主要キャラのフィンに指図したり縦横無尽に活躍しました。

 

上から目線の物言いの挙句、ラストシーンでローズからフィンへの個人的な理由でフィンの決死の体当たり攻撃を妨害してしまいました。

 

その私情の結果、レジスタンス全体の戦況を致命的にしたこともファンの不満を集めました。

いち整備員であるローズまでも戦いに参加しているというテーマを盛り込んだ意図はわかりますが、やはり存在自体の唐突さから批判対象になってしまいました。

スター・ウォーズシリーズを無料視聴する方法

2019年12月20日に「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が映画館にて公開されますが、もしこの記事をみてエピソード1〜8を含めた「スター・ウォーズシリーズ」を見ていないという事であればぜひ視聴をおすすめします!

登場人物の関係が複雑なので今までの作品も見て関係性を理解しとくほうが、より楽しめるかと思います。

ですが、どこで見たらいいの?TSUTAYA?ゲオ?とお思いの方もいるかと思いますが、おすすめは動画配信サービスを利用する事です。

 

ですが動画配信サービスと一口に言ってもたくさんあり、そのキャンペーン内容も異なります。

そこで大手の動画配信サービスの配信状況をまとめてみました。

※「○」がついている動画配信サービスで「スター・ウォーズ」視聴が可能となっています。

 

動画配信サービス名 配信可否 無料期間 備考
U-NEXT ○(13作品) 31日間 初回登録時600pt
FOD × 1ヶ月間 1ヶ月最大1,300pt
Hulu × 14日間 日テレ系番組に強い
Paravi × 30日間 TBS,テレ東番組に強い
Netflix 1ヶ月間 Netflixオリジナル番組あり
Amazon プライム ×(課金で〇) 30日間 Amazon プライム独占配信あり
TSUTAYA DISCAS 30日間 ジブリ系を見るならTSUTAYA一択

 

配信されているサービスとそうでないサービスが一目瞭然かと思いますが、この中でもおすすめなのがU-NEXTです。

 

「スター・ウォーズ」を見るならU-NEXT!

U-NEXTでは以下の13作品が配信されています!

  • スター・ウォーズ/新たなる希望
  • スター・ウォーズ/帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ/ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ/ファントムメナス
  • スター・ウォーズ/クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ/シスの復讐
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • スター・ウォーズ/ローゲ・ワン
  • スター・ウォーズ/クローン/ウォーズ
  • スター・ウォーズ/反乱者たちシーズン・3
  • スター・ウォーズ/反乱者たちファイナル・シーズン
  • スター・ウォーズ/スターウォーズストーリー

 

U-NEXTなら「スター・ウォーズ」シリーズが1作品440円で13作品も配信されております。

え!?お金掛かるの?!

と、思った方ご安心ください。

 

U-NEXTは31日間無料キャンペーンを行っておりそのキャンペーンに登録をすると600ポイントがもらえます。

その初回登録時にもらえる600ポイントを使用する事で、「スター・ウォーズ」を無料で視聴することが可能です!

さらにはU-NEXTでは「スター・ウォーズ」の書籍がなんと50冊以上もあります。

「スター・ウォーズ」の書籍は247円からありますので初回登録時に貰える600ポイントを使用すると無料で2冊も読めます。

※配信状況は変化いたしますので公式サイトにご確認ください。

 

更にその他U-NEXTは特典が盛りだくさんです!

 

U-NEXTの無料体験に登録いただくと「スター・ウォーズ」映像13作品・書籍50冊以上が配信されている以外にも14万本以上も見放題作品がありますので楽しんでいただけるかと思います。

この機会にぜひU-NEXTの31日間の無料体験に登録してみてください。

 

登録・解約も1分程度で済むので安心して無料体験に登録してみてください。

 

\31日間の無料キャンペーン中!/


▼登録・解約方法は以下よりご確認ください▼
※31日間以内に解約すれば完全無料※
 

コロナの影響で毎日時間を持て余している人へ!


コロナの影響で時間を持て余している人・・・!
外出するのも今の御時世かなり気を使います。ご家族がいる方は特にお子さんを連れて何処にも行けない・・・
なんて方も多いのではないでしょうか?
外出出来なくて暇なんだ!!
という方のためにおすすめの動画配信サービスがあります。
  • U-NEXT
  • Paravi
  • Hulu
  • FOD
  • Netflix
  • Amazonプライム・ビデオ

さまざまな動画配信サービスがありますが、実は3月末頃まで無料で視聴ができる動画配信サービスが多数あります。
ドラマ、バラエティ、映画、アニメこれらの動画を無料で公開しているサービスをまとめてみたので、ぜひこの機会に動画を見まくっちゃってください!
 

スターウォーズ8(最後のジェダイ)ライアン・ジョンソン監督が酷評される理由まとめ

こうして挙げていくと、ライアン・ジョンソン監督がファンから酷評されたのは、

旧スターウォーズ作品のキャラクター設定や世界観に影響を与えてしまったからだとわかります。

 

しかし、スターウォーズ・サーガは現在進行形のシリーズです。

 

新しく公開されるエピソード9でライアン・ジョンソン監督が撒いた伏線が生きる可能性もあります。

 

シリーズ単体だけでなく、全体を通してみた時にエピソード8の評価がどうなってくるのかにも注目したいですね。

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG