映画「ワンダーウーマン 1984」日本公開日はいつの予定?予告編のあの曲もご紹介! ​

DCコミックスのマンガ作品を実写映画化した「ワンダーウーマン

世界中で8億ドル以上、日本国内だけでも13億円以上の興行収入を記録したヒット作の続編が公開されることになりました!

タイトルは「ワンダーウーマン1984」です!

今回は映画「ワンダーウーマン1984」の日本公開日、作品情報、そして予告編で流れる主題歌について調べてみました!

 

この記事を読むとわかること

  • 「ワンダーウーマン1984」の日本での公開日
  • 「ワンダーウーマン1984」の作品情報
  • 「ワンダーウーマン1984」の主要キャスト
  • 「ワンダーウーマン1984」の予告編で流れる曲について
  • 「ワンダーウーマン1984」のあらすじ・みどころ
 

U-NEXTの特徴
  • 31日間無料体験キャンペーン中!
  • 無料体験時600ポイントが貰えるのでそれを使って映画が最大半額!
  • U-NEXTは見放題作品14万作品!(国内最大級)
  • 漫画も30万冊以上!
  • アダルトチャンネルも4万本が見放題!

上映中の映画をお得に見るなら間違いなく登録必須!!

本日から9月4日まで無料!

\31日間の無料体験に登録して600ptをゲット!/


▼U-NEXTの映画クーポンを発行する方法▼
※無料登録後クーポンを発行したらいつでも解約OK※

 

映画「ワンダーウーマン1984」日本の公開日はいつ?

本作の日本での公開日は2020年6月を予定しています。

 

全米での公開は当初2019年11月の予定でしたが、2020年6月5日に延期されました。

 

延期に関しては制作のトラブルがあったというわけではなく、より作品がヒットするためにあえて延期をした模様です。

2019年10月に同じDCコミックス原作の「ジョーカー」が公開されたことが大きな要因ではないかと言われています。

 

以上のような理由での公開延期ですので、おそらく日本でもほとんどタイムラグなく公開されるのではないでしょうか。

 

映画「ワンダーウーマン1984」作品情報

2017年に公開された「ワンダーウーマン」の続編。

 

監督は前作に引き続き、女性初のアメリカンコミックス原作の映画監督となったパティ・ジェンキンスが務めます。

主役のワンダーウーマン役も前作と同じくガル・ガドット。

 

3年ぶりの新作ということで早くも注目を集めています!

 

作品情報

作品名ワンダーウーマン1984
配給会社ワーナー・ブラザーズ・ジャパン
監督パティ・ジェンキンス
脚本パティ・ジェンキンス

ジェフ・ジョンズ

デヴィッド・キャラハム

出演者ガル・ガドット

クリス・パイン

クリステン・ウィグ

音楽ハンス・ジマー
公開日2020年6月
上映時間不詳

 

映画「ワンダーウーマン1984」主要キャスト

ダイアナ/ワンダーウーマン:ガル・ガドット

本作の主人公

アマゾン族の王女で、人間離れした身体能力と美貌を兼ね備えています。

外界から閉ざされたセミッシラ島で育ったため一般常識から外れた行動をすることもありますが、とても博識で優しい人物です。

前作では第一次世界大戦を舞台に、戦争の首謀者であるルーデンドルフ総督と激しい戦いを繰り広げ勝利。

今作ではどのような活躍をするのでしょうか。

スティーブ・トレバー:クリス・パイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chris Pine has been named the face of Giorgio Armani’s “Armani Code” fragrance! http://bit.ly/MdHoKm

Chris Pine(@chrispinenut)がシェアした投稿 –

アメリカ空軍のパイロット。

スパイ行為によりドイツ軍に追われピンチに陥っていたところをダイアナに助けられます。

その後はダイアナと共にルーデンドルフ総督の新兵器使用を止めるべく立ち上がりました。

そして最後は飛行機と共に自爆をしてしまいます。

 

前作からおよそ60年後が舞台の本作ですが、トレバーは変わらぬ姿で登場するようです。

これに関してジェンキンス監督は筋の通った設定となると説明していますが、詳細はまだ明かされていません。

 

 

チーター:クリステン・ウィグ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#WW84 coming June 5💥

Not Kristen Wiig(@kristenwiigdaily)がシェアした投稿 –

本作のヴィラン

チーターの姿をしたヴィランとのことですが、普段着を着たシーンも公開されています。

 

どうやら、「ワンダーウーマン」におけるチーターというヴィランは、複数の人物が引き継いでいるようです。

 

今回ジェンキンス監督が描くチーターは、バーバラ・ミネルヴァという考古学者で、植物の神ウルズカルタガからスーパーパワーを受け取る人物とのこと。

 

果たしてワンダーウーマンとどのように対立していくのでしょうか

 

 

映画「ワンダーウーマン1984」の見どころ・予告動画

本作は前作から60年以上経った1984年が舞台となります。

 

監督のパティ・ジェンキンスは80年代を舞台とした理由を以下のように語っています。

 

「80年代は人類にとって最高でもあり最悪でもあった時代。非常に豊かで、最高の音楽や映画があり盛り上がっていたが、別の面では人間の最も悪い面も現れていたように思える。そのような時代にワンダーウーマンを登場させたかった。」

 

現代社会が抱える問題は、1980年代に始まったものも少なくありません。今回はそのような社会問題に鋭くメスを入れる作品となるようですね。

予告動画1

 

 

映画「ワンダーウーマン1984」の予告編で流れる曲について

本作の予告編で流れていたのは、ニュー・オーダーの「ブルー・マンデイ」という曲です。

 

ニュー・オーダーはイギリスのマンチェスターで結成されたテクノロックバンド。

「ブルー・マンデイ」は1983年に大ヒットした彼らの代表曲です。

 

世界中に数多くのフォロワーを生み出し、日本では電気グルーヴやサカナクションもニュー・オーダーからの影響を公言しています。

 

本作の舞台が1980年代ということで、その代表曲の一つが起用されたようですね。

この他にもたくさんの80年代ヒット曲が使われるかもしれません

 

 

映画「ワンダーウーマン1984」のあらすじ(ネタバレなし)

今のところ、本作のストーリーは一切明かされていません。

 

しかし本作の舞台は1980年代ということは判明しており、前作同様に今作も戦争を主軸としたストーリーになることが予想されます。

 

80年代といえばアメリカとソビエト連邦の冷戦が真っ先に思い浮かぶので、これをテーマとして扱う可能性が高いでしょう。

さらに冷戦後期にはイランとイラクの争いも激化しました。中東情勢に関しても言及されるのではないでしょうか。

 

ワンダーウーマンがどのような活躍を見せるのか今から楽しみですね!

 

 

映画「ワンダーウーマン1984」の口コミ・レビュー

 

 

映画「ワンダーウーマン1984」まと

以上、映画「ワンダーウーマン1984」の情報でした。

DCコミックス原作の中では比較的新しいシリーズの新作ということで、たくさんの注目を集めているようですね。

映画「ワンダーウーマン1984」は2020年6月公開予定です

 

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG