2019/2020年の映画「ミッドウェイ」を日本公開日前に結末まであらすじネタバレ!どんな史観の映画なの?

78年前に発生したミッドウェイ海戦を描いた作品「ミッドウェイ」

「インデペンデンス・デイ」を手掛けたローランド・エメリッヒ監督の最新作です。

今回は、映画「ミッドウェイ」を日本公開前に結末までネタバレ!

 

アメリカ制作の太平洋戦争ものとなるとどんな史観で描かれているかが気になるところ。

そこで、この映画で描かれる史観についても調べました。

 

この記事を読むとわかること

  • 映画「ミッドウェイ」作品情報
  • 映画「ミッドウェイ」主要キャスト
  • 映画「ミッドウェイ」描かれている史観について
  • 映画「ミッドウェイ」あらすじ・みどころ
  • 映画「ミッドウェイ」結末までネタバレ
 

U-NEXTの特徴
  • 31日間無料体験キャンペーン中!
  • 無料体験時600ポイントが貰えるのでそれを使って映画が最大半額!
  • U-NEXTは見放題作品14万作品!(国内最大級)
  • 漫画も30万冊以上!
  • アダルトチャンネルも4万本が見放題!

上映中の映画をお得に見るなら間違いなく登録必須!!

本日から10月30日まで無料!

\31日間の無料体験に登録して600ptをゲット!/


▼U-NEXTの映画クーポンを発行する方法▼
※無料登録後クーポンを発行したらいつでも解約OK※

 

新型コロナによる「ミッドウェイ」の延期・公開日情報

本作の公開日は2020年9月11日です。

9月上旬時点では公開延期の情報は発表されていません。

 

詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

映画「ミッドウェイ」作品情報

壮絶な戦闘シーンと、史実に基づいた作品として話題の本作。

日米の実力派俳優が共演した注目作です。

作品情報

作品名ミッドウェイ
配給会社キノフィルムズ
監督ローランド・エメリッヒ
脚本ウェス・トゥック
出演者ウディ・ハレルソン

パトリック・ウィルソン

豊川悦司

國村隼

音楽トーマス・ワンカー

ハラルド・クローサー

公開日2020年9月11日
上映時間138分

 

映画「ミッドウェイ」主要キャスト

チェスター・ニミッツ 役:ウディ・ハレルソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

I could live here

Woody Harrelson(@woodyharrelson)がシェアした投稿 –

チェスター・ニミッツ役はウディ・ハレルソンが演じました。

太平洋艦隊司令長官。

太平洋方面のアメリカ軍と連合軍の指揮権を持っています。

真珠湾攻撃で深い傷を負ったアメリカ軍の士気を高める有能な上官です。

 

エドウィン・レイトン 役:パトリック・ウィルソン

エドウィン・レイトン役はパトリック・ウィルソンが演じました。

太平洋艦隊情報主任参謀。

日本での赴任経験があることから、日本軍の分析を担当しています。

とても頭の回転が速く、常に冷静沈着です。

しかし、アメリカへの愛国心は誰にも負けません。

 

山本五十六 役:豊川悦司

山本五十六役は豊川悦司が演じました。

連合艦隊の司令長官。

アメリカとの戦争には否定的でしたが、海戦への流れは止めることができませんでした。

その代わりに山本は早期決着を目指し、真珠湾攻撃を発案。

そしてミッドウェイ海戦でも指揮を取ることになります。

 

南雲忠一 役:國村隼

南雲忠一役は國村隼が演じました。

第一航空艦隊司令長官。

真珠湾攻撃で陣頭指揮を取り、日本軍に大きな戦果を残しました。

しかし完全にアメリカ軍を殲滅しなかったことに、一部からは反感を買っています。

ミッドウェイの戦いでは、現場と司令部の乖離に頭を悩ませました。

 

映画「ミッドウェイ」史観について

本作は、監督のローランド・エメリッヒが 20年間にも及ぶ事前調査を行ったうえで制作が進められました。

 

監督がこだわったのは、史実に忠実な物語を描くことだったようです。

その為、アメリカ側の資料だけではなく、日本側の資料も参考にしたとのこと。

 

史実に基づいたストーリー展開

太平洋戦争開戦直前のABCD包囲網(アメリカ、イギリス、中国、オランダが日本に対して行った経済制裁)から、真珠湾攻撃による開戦。

そして日本への空爆(ドゥーリトル空襲)から、ミッドウェイ海戦。

以上の史実に基づいた流れで本作の物語も描かれています。

さらに日々変化する戦況によって揺れる両軍司令官の心理描写も、当時の資料から読み取って再現されたとのこと。

 

中立な立場で描かれたアメリカ軍と日本軍

またアメリカ制作の映画ですが、日本軍が悪役として描かれていない点にも注目です。

ミッドウェイ海戦は、日本が奇襲をかけた真珠湾に対する報復という面もあり、これまではアメリカ側の視点で描かれたリベンジ劇というものが大多数でした。

しかし今作は史実に基づき、中立的な視点で戦況を描いています。

 

また1976年にも「ミッドウェイ」というハリウッド映画が公開されましたが、そこでは日本人も英語を話しています。

そして演じる役者もアメリカ在住の日系人で、日本人から見るとすこし奇妙に映っていました。

その点今作では、日本人役は自然な日本語でセリフをしゃべっています。

 

この点からも、エメリッヒ監督が日本に敬意を持って制作されたことがうかがえますね。

 

ローランド・エメリッヒ監督が今作に込めた平和への想い

今作に関するインタビューの中で、ローランド・エメリッヒ監督は次のように語っています。

 

「多くの命が失われる戦争には勝者は無く、敗者しかいない。だからこそ、二度と起きてはならない戦争を描いたこの映画を、日米の軍人たちに捧げる内容にしたかった」

 

過去にあった大きな悲劇を史実に基づいて描くことで、今を生きる人々に戦争の悲劇や、それを繰り返してはいけないということを伝えるために本作を制作したようです。

また、当時戦いに赴いた軍人たちへの経緯も込められているように感じます。

 

大迫力の戦闘シーンも本作の大きな魅力な点ですが、史実を一度おさらいしてから鑑賞するとまた新しい発見があるかもしれませんね。

 

 

映画「ミッドウェイ」の見どころ・予告動画

「インデペンデンス・デイ」「GODZILLA」を手掛けたローランド・エメリッヒ監督の最新作「ミッドウェイ」

第二次世界大戦のミッドウェイ海戦を描いた歴史超大作です。

 

アクションシーンに定評のあるエメリッヒ監督が、今回特に力を入れたのが事前の緻密な調査。

なんと20年もの歳月をかけて日米に残る様々な資料を確認し、史実に基づくストーリーを制作しました。

中立的な視点の元、戦いに身を投じた男たちの姿を描いています。

 

もちろん、一大スペクタクルなアクションシーンも健在。

アメリカ国防総省の協力の元、さまざまな実在する軍事施設での撮影を実施しました。

 

主演を務めるのは、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」「ヴェノム」などに出演したチェスター・ミニッツ。

さらに「死霊館シリーズ」で主演を務めるパトリック・ウィルソンも共演しました。

 

日本からは豊川悦司、國村隼、浅野忠信など、実力派の俳優が出演。

日本軍の重要な役を演じています。

 

旧日本軍の運命を変えたと言われるミッドウェイ海戦。

その裏側の知られざる物語が、いま明らかになります。

 

予告動画1

予告動画2

 

 

映画「ミッドウェイ」のネタバレあらすじ

ここから「ミッドウェイ」のネタバレ内容を含みますので、ご注意ください。

1937年12月、アメリカ軍のエドウィン・レイトンは、東京で日本軍と対話を行なっていました。

その場に居合わせた山本五十六は、レイトンに日本への石油供給を止めないよう警告。

さらに山本は、日本軍はいつでも臨戦態勢にあるとレイトンに伝えるのでした。

 

1941年12月、日本軍はパールハーバーへ奇襲攻撃を仕掛けます。

アメリカ軍は大きな痛手を負いますが、中部太平洋で日本軍の拠点を一挙攻撃。

戦況は平行線をたどります。

 

1942年、日本軍はハワイ北西にあるミッドウェイ一体のアメリカ軍基地への攻撃を計画。

山本と南雲忠一が中心となり計画を実行に移すことになりました。

この計画は「AF」という暗号を用いて秘密裏に計画されていたのです。

 

しかし、アメリカ軍の諜報部がこの情報を入手。

レイトンは太平洋艦隊司令長官のチェスター・ニミッツに「AF」は南太平洋を指すと伝えます。

しかしニミッツはこの考えに反対し、「AF」はミッドウェイ諸島を指していると表明するのでした。

 

ニミッツはあえて暗号化をせずに、ミッドウェイが水不足で苦しんでいると電信で送ります。

そしてそれを傍受した日本軍の無線を確認すると、「AF」がミッドウェイを指している確信を得るのでした。

ニミッツは艦隊を配備し戦闘に備えるよう指示。

そしてミッドウェイ海戦となり、日本軍の空母4隻を撃破することに成功します。

 

 

映画「ミッドウェイ」の結末ネタバレ

1942年6月、日本軍はミッドウェイに空爆を仕掛けます。

待ち構えていたアメリカ陸軍は日本軍艦隊を迎え撃とうとしますが、失敗。

B-26戦闘機が空母の端近くに墜落しました。

 

日本軍の源田実は動揺しながら、自軍の戦闘機が特攻をしようとしていたのかと南雲に尋ねます。

しかし南雲は、戦闘機は故障により制御不能で墜落をしたと言い張るのでした。

 

その頃、アメリカ軍の潜水艦ノーチラスは、日本軍の空母を狙撃していました。

しかしこの作戦は失敗に終わります。

 

そしてアメリカ軍の母艦・エンタープライズの乗組員が、日本の駆逐艦・嵐の襲撃に気がつきます。

駆逐艦からの攻撃と空襲の中、空母は何とか避け続け危機を脱しました。

 

一方日本軍は徐々に窮地に追い込まれていきます。

南雲は一進一退の攻防の中、最善の策を探していました。

 

しかし、日本軍の空母・赤城は激しい襲撃に遭います。

そして致命的な一撃が赤城に命中するのでした。

 

南雲は自分の乗る船が炎上していく様を呆然と見つめています。

彼は決して白旗を上げようとはしませんでした。

しかし源田の説得の末、南雲は脱出をすることに。

 

そしてパールハーバーでは、ミッドウェイから日本軍が撤退するという無線を傍受。

レイトンはそれを確認すると、ニミッツにその情報を伝えるのでした。

 

 

映画「ミッドウェイ」の口コミ・レビュー

 

 

映画「ミッドウェイ」まと

以上、映画「ミッドウェイ」の情報でした。

史実に基づいた設定ということで、歴史・軍事に詳しい方からも注目されているようですね。

また、純粋にアクション映画として基地をしている方も多くいるようでした。

映画「ミッドウェイ」は2020年9月11日公開です。

 

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG