映画「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」のあらすじネタバレ!実在したモデルやムビチケ前売り券の情報も!

1970年代に実在した連続殺人鬼について描かれた映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」
ベルリン国際映画祭をはじめとする数々の映画祭で評価された注目作です。

今回は、映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のあらすじ・みどころ、実在したモデルや、ムビチケ前売り券について調べてみました。

この記事を読むとわかること

  • 映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」の作品情報
  • 映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」の主要キャスト
  • フリッツ・ホンカの実在したモデルについて
  • 映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のムビチケ前売り券について
  • 映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のあらすじ・みどころ
 

U-NEXTの特徴
  • 31日間無料体験キャンペーン中!
  • 無料体験時600ポイントが貰えるのでそれを使って映画が最大半額!
  • U-NEXTは見放題作品14万作品!(国内最大級)
  • 漫画も30万冊以上!
  • アダルトチャンネルも4万本が見放題!

上映中の映画をお得に見るなら間違いなく登録必須!!

本日から9月11日まで無料!

\31日間の無料体験に登録して600ptをゲット!/


▼U-NEXTの映画クーポンを発行する方法▼
※無料登録後クーポンを発行したらいつでも解約OK※

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」作品情報

ドイツを代表する映画監督・ファティ・アキンの最新作は、実在した殺人鬼の物語となりました。
その衝撃的な内容に、本国ドイツで賛否両論を巻き起こした問題作がいよいよ日本に上陸します。

作品情報

作品名屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ
配給会社ビターズ・エンド
監督ファティ・アキン
脚本ファティ・アキン
出演者ヨナス・ダスラー

マルガレーテ・ディーゼル

音楽F.M.アインハイト
公開日2020年2月14日
上映時間110分

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」主要キャスト

フリッツ・ホンカ役:ヨナス・ダスラー

この投稿をInstagramで見る

Have you seen that movie? #dergoldenehandschuh might be #thegoldenglove when released great actor #jonasdassler for @closedofficial.men #lookingood

Manfred Wagner(@manfred5777)がシェアした投稿 –

殺人鬼フリッツ・ホンカ役は、ヨナス・ダスラーが担当しました。

寂しさから毎晩バーに入り浸る男。

しかし女性に声をかけても、その醜い容姿のため拒絶されてしまいます。

ある日、とある老いた娼婦と意気投合した彼は、少しずつ狂気に満ちた本性を表していきます。

ゲルダ・フォス役:マルガレーテ・ティーゼル

マルガレーテ・ティーゼルがゲルダ・フォス役を演じました。

ある日バーでホンカに酒を奢られたことから、彼と親密になりました。

ホンカに自分の娘のことを話すと、娘に逢わせろと息巻く彼の姿に警戒します。

フォスは決して娘をホンカ会わせませんでしたが、ある日その運命は大きく変わることになるのです。

フリッツ・ホンカの実在したモデルについて

この投稿をInstagramで見る

Honka nacque il 31 Luglio 1935 a Leipzig ed era il terzo di 10 fratelli. Il caso di Honka è singolare in quanto era un uomo molto piccolo di statura e uccideva donne che possedevano delle caratteristiche ben precise: dovevano essere non più alte di lui e senza denti, perchè ciò che gli piaceva di più in assoluto era farsi praticare il sesso orale e aveva paura che una donna potesse morderlo, danneggiando così i suoi organi genitali. Una volta uccise, conservava le loro teste in casa per diverso tempo per fare sesso. L’infanzia la trascorse insieme al padre in un campo di concentramento ed entrambi furono liberati dai Russi. Alla morte del padre per alcolismo, la madre non era più in grado di mantenere i figli e Honka fu costretto a cominciare a lavorare come muratore. Nel 1956 un incidente gli ruppe il naso e gli provocò un marcato strabismo. Con due matrimoni alle spalle, entrambi finiti in seguito alle denunce per violenza, un lavoro come guardiano notturno e una grave dipendenza dall’alcol, Honka cominciò a frequentare assiduamente le prostitute. Nel 1970 il suo primo omicidio. Honka si recò nell’appartamento della parrucchiere e, occasionalmente, prostituta Gertraud Brauer. Lì, la strangolò perchè, a suo dire, non voleva fare sesso con lui. In seguito fece a pezzi il corpo e smistò le parti in vari bidoni dei rifiuti nell’area vicina. Stessa sorte toccò a Anna Beuschel perchè non l’aveva soddisfatto sessualmente. Anche Frieda Roblick e Ruth Schult, uccise e fatte a pezzi dopo il sesso. In tutti i casi, Honka aveva conservato la testa per il sesso orale. Per mascherare l’odore di carne in putrefazione e le conseguenti lamentele da parte dei vicini di casa, Honka riempiva la stanza di profumi all’odore di pino. Fu scoperto solo nel 1975 quando il suo appartamento prese fuoco. I vigili del fuoco scoprirono un torso di donna in decomposizione conservato in una busta di plastica e chiamarono la polizia. Arrestato, confessò tutto per poi ritrattare e dichiarare di non ricordare. Fu condannato a 15 anni in un ospedale psichiatrico. #fritzhonka #serialkillers #amburgo #germany🇩🇪 #stpauli #fithakin #ilmostrodistpauli #crime #cronacanera

EMANUELE VON MARIA(@mnldmr80)がシェアした投稿 –

フリッツ・ホンカは実在した連続殺人鬼です。

1975年7月、ドイツ・ハンブルクの風俗街にあるアパートで火災が発生。

火災現場からはバラバラにされた遺体が見つかりました。

その遺体は乳房や太ももなど、身体のパーツごとに分けられて袋詰めされているという異様な状態だったのです。

警察の調査の結果、近隣に住む警備員の男フリッツ・ホンカを殺人の容疑で逮捕。

夜な夜な娼婦を連れ込み、暴力的な行為を求め続け、最後には殺人に至ったというこの事件は、ドイツ中を恐怖に陥れたのでした。

ホンカは裁判の結果終身刑を言い渡され、1998年に63歳で亡くなりました。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のムビチケ前売り券について


本作の前売り券はムビチケにて、一枚1500円で発売中です。

ムビチケとは、ネット上で座席指定ができるサービス。

これまでの前売り券のように、鑑賞前に窓口に並ぶ必要がありません!

その上前売り料金で購入できるので、便利でお得に映画を鑑賞できます。

また本作のムビチケ前売り券には、数量限定で特製ポストカードが付いてくるようです!

詳しくはムビチケ公式サイトをご確認ください

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」の見どころ・予告動画

実在するシリアルキラー、フリッツ・ホンカの凶行を陰鬱に描いた本作。
そのショッキングな内容に、本国ドイツでは賛否両論の嵐が巻き起こりました。

本作でメガホンを取ったのは、ドイツを代表する映画監督のファティ・アキン。
30代で世界三大映画祭の主要賞を受賞した名匠の最新作です。

主役の殺人鬼・フリッツ・ホンカを演じたのは、若干22歳ながら世界中から注目を集める俳優・ヨナス・ダスラー。

甘いマスクで女性人気も高いヨナスですが、今作では特殊メイクにより非常に醜い姿で撮影に臨みました。
その鬼気迫る演技は、世界中の映画祭で評判となっています。

第69回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された話題作が、ついに日本公開となります。

予告動画1

予告動画2

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」のネタバレあらすじ

ここから「作品名」のネタバレ内容を含みますので、ご注意ください。

舞台は1970年代のドイツ・ハンブルク。

とあるアパートで火事が発生し、消防隊員が消火活動に当たっていました。

無事火事は収まりましたが、火事現場からはバラバラにされた人間の遺体が発見されます。

警備員として働くフリッツ・ホンカは、欲望と寂しさを紛らわすため毎晩バーに入り浸っていました。
彼は若い女性に酒を奢ろうとしますが、その醜い容姿から冷たくあしらわれてしまいます。

ある日、ホンカは年老いた娼婦と意気投合。

娼婦の娘と会わせてもらう約束をしますが、いつまで経っても娘は現れません。

苛立ちを隠せないホンカは、バーで年増の娼婦に声をかけて自分の家へと連れ込みます。

そして、ホンカの狂気に満ちた本性があらわになるのです。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」の口コミ・レビュー

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」まと

以上、映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」の情報でした。

作品全体がとても暗く、凄惨なシーンも多いことから観る人を選ぶ作品かもしれません。

しかし、熱烈なファンも多数いるようですね。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」は、2020年2月14日公開です。

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG