映画「死霊魂」のあらすじ・キャスト情報と解説!中国の強制労働の史実とは?

1950年代の中国を舞台にした映画「死霊魂」

上映時間が8時間を超える超大作として注目を集めています。

今回は、映画「死霊魂」を結末ネタバレ!さらに本作のベースとなった強制労働の歴史について調べました。

 

この記事を読むとわかること

  • 映画「死霊魂」作品情報
  • 映画「死霊魂」監督について
  • 映画「死霊魂」ベースとなった史実について
  • 映画「死霊魂」あらすじ・みどころ
  • 映画「死霊魂」結末ネタバレ
 

U-NEXTの特徴
  • 31日間無料体験キャンペーン中!
  • 無料体験時600ポイントが貰えるのでそれを使って映画が最大半額!
  • U-NEXTは見放題作品14万作品!(国内最大級)
  • 漫画も30万冊以上!
  • アダルトチャンネルも4万本が見放題!

上映中の映画をお得に見るなら間違いなく登録必須!!

本日から10月22日まで無料!

\31日間の無料体験に登録して600ptをゲット!/


▼U-NEXTの映画クーポンを発行する方法▼
※無料登録後クーポンを発行したらいつでも解約OK※

 

新型コロナによる「死霊魂」の延期・公開日情報

本作の公開日は2020年8月1日です。

7月下旬時点で公開延期の情報は発表されていません。

 

詳細は公式サイトをご確認ください。 

 

映画「死霊魂」作品情報

近代中国史に残る「反右派闘争」の真実に迫った本作。

カンヌ国際映画祭正式出品され、世界から注目を集めた作品です。

作品情報

作品名死霊魂
配給会社ムヴィオラ
監督ワン・ビン
制作セルジュ・ラルー

カミーユ・ラエムレ

ルイーズ・プリンス

ワン・ビン

出演者不詳
撮影ワン・ビン
公開日2020年8月1日
上映時間506分

 

映画「死霊魂」監督について

監督:ワン・ビン


本作を手掛けたのはワン・ビン監督です。

ワン・ビンは中国の都市に生まれ、幼少時に飢饉を経験しました。

それを逃れるように、一かは地方の農村に引っ越すことに。

貧しい一家を支えるために働き始めますが、ある日写真の世界に魅了されます。

仕事をしながら美術学院で学び、卒業後は映画制作に携わるようになりました。

 

2002年には、デジタルカメラ一つで撮影をした作品「鉄西区」を発表。

ベルリン国際映画祭で上映されると、世界中に反響を巻き起こしました。

 

その後は、本作のテーマである「反右派闘争時代の飢饉」について調査を続けます。

そして、2018年にその集大成である本作を発表しました。

 

 

映画「死霊魂」ベースとなった史実について

 

この投稿をInstagramで見る

 

世界のどこの国にも、暗い過去やタブー視されていることがあると思います。 ドイツではナチス党ヒトラーの「わが闘争」は発禁らしいですし、日本も過去の大戦においては、言いづらいことをした歴史がありました。 隣国中国では、毛沢東主席時代の「大躍進」がタブー視されているそうです。 今回読んだ「毛沢東の大飢饉」は、中国共産党が公開している档案(中国の公文書)を検証して、大躍進の全体像を描き出しています。 時期的には、1950年代後半から1960年代前半までの、いわゆる「文化大革命」発動前までが話の中心になっています。 本の詳細はここでは明かしませんが、どこの国にも暗い過去、消し去りたい歴史というものが、あるんですね。 この本の著者は西洋人なので、多少の悪意をもって大躍進を酷く描いているようにも感じられますが、社会的弱者(女性、子供、老人)が真っ先に犠牲になっていることを前面に出しています。 #毛沢東の大飢饉 #フランクディケーター #大躍進 #档案 #草思社文庫 #私の本棚 #本好きな人と繋がりたい #読書好きな人と繋がりたい #bookstagram #maosgreatfamine #frankdikötter

Ken(@keni_alfa)がシェアした投稿 –

本作の大きなテーマは「毛沢東の大飢饉」と呼ばれる中国史に残る事件です。

1958年から61年の間、毛沢東の主導で「大躍進政策」という農業と工業を大増産する政策が進められました。

しかしその内実は、反対派を暴力的に押さえ込むやり方だったのです。

この政策は中国国内に大きな混乱を招きます。

 

中国各地の共産党幹部は、自分の昇進のために農作物の収穫高を水増しして報告。

各地域がそのような事態に陥った結果、農作物のほとんどを住民から徴収することになったのです。

 

その結果、地方の国民は飢えに苦しむことに。

しかし、当時の都市部では食料は有り余っていたようです。

これによる一連の餓死者の人数は、4500万人にのぼると伝えられています。

 

 

映画「死霊魂」の見どころ・予告動画

本作は、デジタルカメラ一台で撮影された衝撃のドキュメンタリー作品です。

反右派闘争によって捕らえられた55万人の右派。

彼らが送り込まれた収容所は「毛沢東の大飢饉」によって地獄と化していました。

 

本作は、わずかにいる収容所の生存者の証言から当時起こっていた事実に迫るドキュメンタリー作品です。

監督を務めたのは、中国陝西省西安生まれのワン・ビン監督。

 

120人もの人物に証言を取り、600時間の映像から本作を作り上げました。

その結果、本作は全3部、上映時間8時間という超大作に仕上がりました。

 

映画界に衝撃を与え続けてきた監督による、新たなリアル・ドキュメンタリー作品の登場です。

 

予告動画

 

 

映画「死霊魂」のネタバレあらすじ

ここから「死霊魂」のネタバレ内容を含みますので、ご注意ください。

1950年代、中国共産党の首席であった毛沢東は「百花斉放・百家争鳴」という共産党に対する批判を受け入れる運動を開始します。

しかし、その運動は突如方針を変更。

「反右派闘争」という政策を開始し、反体制派を次々と捕らえていきました。

 

捕まった人々は「再教育収容所」に次々と放り込まれます。

しかし当時は「毛沢東の大飢饉」と呼ばれる事態の真っ最中で、収容所からは多くの餓死者が発生しました。

 

この「反右派闘争」については、まだ明らかになっていない部分が数多くあります。

本作は収容所の生存者からの証言から、この謎を追求するドキュメンタリー作品です。

 

 

映画「死霊魂」の結末ネタバレ

「死霊魂」の結末ネタバレは映画公開後に更新します。お楽しみに!

 

映画「死霊魂」の口コミ・レビュー

 

映画「死霊魂」まと

以上、映画「死霊魂」の情報でした。

世界が注目する映画監督、ワン・ビン監督の最新作ということで話題となっているようですね。

また、異例の長さの上映時間にも注目が集まっているようです。

映画「死霊魂」は、2020年8月1日公開です。

 

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG