映画「カセットテープ・ダイアリーズ」を日本公開日前に結末まであらすじネタバレ!サントラや上映館の情報も!

1980年代のイギリスを舞台にした青春映画「カセットテープ・ダイアリーズ」

ブルース・スプリングスティーンの曲をテーマにした、原作者の実話をベースにした物語が描かれます。

今回は映画「カセットテープ・ダイアリーズ」を日本公開前に結末までネタバレします!さらにサントラや上映館についても調べました。

 

この記事を読むとわかること

  • 映画「カセットテープ・ダイアリーズ」作品情報
  • 映画「カセットテープ・ダイアリーズ」主要キャスト
  • 映画「カセットテープ・ダイアリーズ」サントラ情報
  • 映画「カセットテープ・ダイアリーズ」上映館について
  • 映画「カセットテープ・ダイアリーズ」あらすじ・みどころ
  • 映画「カセットテープ・ダイアリーズ」結末までネタバレ
 

U-NEXTの特徴
  • 31日間無料体験キャンペーン中!
  • 無料体験時600ポイントが貰えるのでそれを使って映画が最大半額!
  • U-NEXTは見放題作品14万作品!(国内最大級)
  • 漫画も30万冊以上!
  • アダルトチャンネルも4万本が見放題!

上映中の映画をお得に見るなら間違いなく登録必須!!

本日から8月11日まで無料!

\31日間の無料体験に登録して600ptをゲット!/


▼U-NEXTの映画クーポンを発行する方法▼
※無料登録後クーポンを発行したらいつでも解約OK※

 

新型コロナによる「カセットテープ・ダイアリーズ」の延期・公開日情報

今作は2020年4月に公開予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていました。

新しい公開日は、2020年7月3日です。

6月下旬時点では、公開日が延期するという情報はありません。

 

詳細と最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」作品情報

ブルース・スプリングスティーンの名曲を多数使用した本作。

パキスタン移民の少年が音楽と出会うことで人生を切り開いていきます。

 

作品情報

作品名カセットテープ・ダイアリーズ
配給会社ポニーキャニオン
監督グリンダ・チャーダ
脚本サルフラズ・マンズール

グリンダ・チャーダ

ポール・マエダ・バージェス

出演者ヴィヴェイク・カルラ

クルビンダー・ギール

ネル・ウィリアムズ

アーロン・ファグラ

音楽A・R・ラフマーン
公開日2020年7月3日
上映時間117分

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」主要キャスト

ジャベド 役:ヴィヴェイク・カルラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

“I didn’t know music could be like that.” Which Bruce Springsteen song inspires you? #BlindedByTheLightMovie

Blinded by the Light Movie(@blindedbythelightmovie)がシェアした投稿 –

ジャベド役はヴィヴェイク・カルラが演じました。

本作の主人公のパキスタン移民。

ロックが大好きで古い慣習に反抗をしており、それが原因で父親とは不仲になっています。

自分でも自分でも曲を作っていますが、納得したものはなかなか生まれません。

そんなある日、彼はブルース・スプリングスティーンの音楽と出会うのでした。

 

マリク 役:クルビンダー・ギール

 

この投稿をInstagramで見る

 

The #BlindedByTheLightMovie tour continues in San Francisco with @gurinder.chadha & @sarfrazmanzoor! 🌁

Blinded by the Light Movie(@blindedbythelightmovie)がシェアした投稿 –

マリク役はクルビンダー・ギールが演じました。

ジャベトの父親。

パキスタン人の古い習慣を大切にしていて、それを子どもたちにも強要しています。

特にジャベトとはお互いに衝突を繰り返していて、なかなか息子を理解する事が出来ません。

 

イライザ 役:ネル・ウィリアムズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Get lost in the music! Watch #BlindedByTheLight on @hbo! Stream for free on HBO GO and HBO NOW. #StayHomeBoxOffice

Blinded by the Light Movie(@blindedbythelightmovie)がシェアした投稿 –

イライザ役はネル・ウィリアムズが演じました。

ジャベドのガールフレンド。

彼には好意を持っていますが、移民であることから心の壁が知らぬ間にできていました。

そしてある日、二人に決定的な出来事が起こります。

 

ループス 役:アーロン・ファグラ

ループス役はアーロン・ファグラが演じました。

ジャベドの親友。

ジャベドと同じ南アジアの移民で、マイノリティとして学校でも肩身の狭い思いをしています。

ある日ジャベドが悩んでいる姿を見ると、彼にブルース・スプリングスティーンのカセットテープを渡すのでした。

 

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」サウンドトラックについて


ブルース・スプリングスティーン、ペット・ショップ・ボーイズ、a-haなど、数々の80年代ヒット曲が多数使われいている本作。

劇中で使われた名曲を楽しむ事が出来るオリジナルサウンドトラックが、2020年4月8日に発売されています。

 

注目すべきは、ブルース・スプリングスティーンの未発表音源が3曲収録されているところ(既発曲の初公開ライブ音源を含む)。

中でも「I’ll Stand by You」という曲は、今回が初めての音源収録として注目を集めています。

 

作品を鑑賞する前の予習としてもぴったりのサントラとなっていますね。

 

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」上映館について

本作は北は北海道、南は沖縄まで、全国41の映画館で上映されるようです。

TOHOシネマズやイオンシネマなど、大手シネコンでも上映予定となっています。

ぜひお近くの劇場でお楽しみください。

 

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」の見どころ・予告動画

「ボヘミアン・ラプソディ」「ロケットマン」に続く音楽映画の名作と名高い本作。

2019年のサンダンス映画祭で上映され、多くの批評家から絶賛されました

劇中にはブルース・スプリングスティーンの名曲の数々が使われ、彼の独創的な歌詞が物語を紡ぎ出します。

 

監督を務めたのは、「ベッカムに恋して」を手掛けたグリンダ・チャーダ。

自身もパキスタン移民として育った経歴があり、経験に基づくストーリーが描かれています。

 

主役のジャベドを演じたのは、ヴィヴェイク・カルラ 。

イギリス国内で将来有望の俳優として注目を集めている人物です。

 

恋人のイライザ役には、世界中でヒットしたドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出演したネル・ウィリアムズが抜擢。

彼女もまたイギリスで活躍が期待されている注目若手俳優です。

 

物語の舞台となったのは1980年代で、当時のファッションやヒット曲が満載なところも注目ポイント。

当時のカルチャーが忠実に再現されていると評判のようです。

 

音楽によって希望を見出した若者たちの姿は、観客一人一人の心を震わせます。

今年度ナンバーワン青春映画がいよいよ公開です。

 

予告動画

 

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」のネタバレあらすじ

ここから「カセットテープ・ダイアリーズ」のネタバレ内容を含みますので、ご注意ください。

舞台は1987年のイギリス。16歳のジャベドというパキスタン移民の少年が高校に入学することになりました。

彼は大の音楽好きで、いつも流行のロックミュージックを聴いています。

しかし父親のマリクは、ジャベドがロックを聴くことに反対していました。

 

またジャベドにはマットという幼馴染がいました。

マットは友人たちとバンドを組んでいて、ジャベドは彼らの為に曲作りに励みます。

しかし、マットたちが納得するような曲は書けずにいました。

 

高校では移民であるジャベドは浮いた存在で、彼は同じく南アジア移民のループという同級生とつるむようになります。

そしてジャベドは、授業で仲良くなったイライザというガールフレンドもできました。

 

ループはブルース・スプリングスティーンの大ファンで、ある日ジャベドに彼の曲が入ったカセットテープを渡します。

そして、その中に入っていた「ブラインデッド・バイ・ザ・ライト」という曲に、ジャベドはひどく感銘を受けるのでした。

日常的に移民である自分を馬鹿にされたり、父親と確執がある彼にとって、この歌はとても勇気の出る一曲だったのです。

 

そして彼の世界はこれまでの孤独で鬱屈としたものから180度変わっていくことに…

 

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」の結末ネタバレ

すっかりブルース・スプリングスティーンの虜になったジャベドは、新聞に彼に関する記事を投稿します。

そしてイライザに向けて彼の歌を披露し、二人は愛を深めるのでした。

 

しかしある日、イライザがジャベドを家族に会わせるために家に招待すると、彼はそれを拒否します。

これがきっかけで二人の関係はギクシャクしてしまいました。

 

ある日ジャベドが書いた人種差別に関する記事が採用され、彼はその報酬を受け取りました。

そしてジャベドはそのお金で、ブルース・スプリングスティーンのコンサートチケットを買います。

しかし、その日はジャベドの姉・ヤスミンの結婚式の日だったのです。

 

父のマリクは激怒し、そのチケットを破ってしまいます。

そしてジャベドは父親と縁を切ると言い、二人の関係は最悪のものとなるのでした。

 

ある日ジャベドが信頼するクレイ先生が、ジャベドにアメリカ・ニュージャージーの大学で講義を受けるチャンスがあることを伝えます。

そこはブルース・スプリングスティーンの生まれ故郷でもありました。

ジャベドは喜ぶものの、父親のマリクが許さないだろうなと考えます。

 

しかし意を決してマリクに相談すると、マリクは「もし行くなら二度と戻って来るなと」とジャベドに告げるのでした。

 

こうしてジャベドとループはアメリカに渡ることになりました。

その旅は非常に有意義なもので、ジャベドは曲の創作意欲がわいてくるのを感じます。

 

ジャベドが家に帰ると母親のヌールが出迎え、父親と和解をするように説得をするのでした。

 

そして、ジャベドが自分が書いた記事についての講演をする日が来ました。

イライザはその会場にジャベドの家族をこっそり招いていたのです。

 

ジャベドは記事を読む代わりに、ブルース・スプリングスティーンの「ブラインデッド・バイ・ザ・ライト」という曲と、自分と父親の確執について熱弁し始めました。

その熱意は聴衆を感動させ、ジャベドはマリクとイライザと和解をする事が出来ました。

 

そしてジャベドはマリクと共にブルース・スプリングスティーンの曲を聴き、家族のすばらしさを語り合うのでした。

 

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」の口コミ・レビュー

 

 

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」まと

以上、映画「カセットテープ・ダイアリーズ」の情報でした。

映画ファンのみならず、音楽ファンも公開を待ち望んでいるようでしたね。

また多くの著名な映画批評家たちも絶賛している作品のようです。

映画「カセットテープ・ダイアリーズ」は2020年7月3日公開です。

 

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG